AppExchangeで人気の電子サインソリューション、2006年から連続して5つ星を獲得

Adobe Signは、Salesforceワークフローの全面的な高速化に役立つ、最も信頼性の高い電子サインソリューションです。

Adobe SignとSalesforceでビジネスを加速

AppExchangeでは、Adobe Signが10年以上一貫して人気の電子サインソリューションとなっています。なぜでしょうか。電子サインアプリケーションをSalesforceで使用することで、飛躍的な効果を容易に実現できるからです。次の数字が証明しています。
収益化までの時間を短縮し、次の取引をよりスムーズに開始

収益化までの時間を短縮

SalesforceでAdobe Signを使用すれば、見積もりから契約締結、更新まで、署名プロセスがシンプルになります。
収益化までの時間を短縮し、次の取引をよりスムーズに開始

信頼性の高い電子サインでスピード勝負

Adobe Signは毎日使用するSalesforceアプリケーションに統合され、Sales Cloud、Service Cloud、Community Cloud、App CloudなどのSalesforceクラウドとも連携して動作します。さらに、Lightning、Salesforce1モバイルなどの最新テクノロジーにも対応しています。
  • 収益拡大

    どこでも容易に署名できる電子サインを使えば、成約までの時間を短縮できます。
  • 契約上の誤りを回避

    署名プロセスと認証を自動化して、ビジネスリスクと法務リスクを回避しましょう。
  • 状況を可視化

    契約の状況を常に把握しましょう。最新の取引データから、将来の販売量を予測できます。
  • シンプルな操作性

    どこから、どのデバイスでも、数回のクリックで、簡単に契約書を送信し、署名できます。

パイプラインに対する視認性を高め、精度の高い予測を実現

収益化までの時間を短縮

署名プロセスを自動化すれば、同じ時間で成約件数を増やせます。事実、多くのお客様が契約締結にかかる時間を90%以上短縮でき、四半期での取引量が拡大していると語っています。
パイプラインに対する視認性を高め、精度の高い予測を実現
また使いたくなるように顧客満足度を促進

誰にでも使いやすい署名プロセス

最高クラスの署名プロセスを採用すれば、顧客、パートナー共に、場所、デバイスに制限なく電子文書にサインできます。Lightning Ready UXにより、容易に契約書を署名用に送信でき、署名ワークフローの作成も従来より格段に簡単に作成できます。コーディングは必要ありません。

連携している他のSalesforceパートナー様

  • Apttus
    お使いのApttusのCLMソリューションやCPQソリューションとAdobe Signを簡単に連携し、成約までの時間の短縮、コンプライアンスの強化、短期間での収益化につなげます。
  • Apttus
    Adobe SignをConga Composerとつなげ、Salesforceアカウント内で連携することで時間の節約、エラーの削減、生産性の向上を実現します。
  • Drawloop
    文書生成の高度なニーズを満たすために、Adobe SignはLOOPのシステムと連携してデータのコンプライアンスを強化し、より効率的な契約締結を実現します。

Adobe Sign導入のご相談

価格について

0120-613-884


AppExchangeのAdobe Sign掲載ページ

ユーザーレビュー、デモビデオ、アプリケーションのダウンロードはこちらから
アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。