法的に有効な

文書プロセスを全面的にデジタル化して、法務業務をスピードアップ

Adobe Document Cloudソリューションを利用すれば、一般的な法務プロセスを自動化できます。Acrobat DCで法務文書テンプレートの作成と保護をおこない、Adobe Signで承認処理をすばやく行いましょう。

紙からデジタルへ

Acrobat DCを利用して、ワークフローを紙ベースからデジタルへ

時間を要する紙ベースの処理を、最高品質のPDFツールを利用してデジタル化しましょう。
文書作成をスピードアップ:承認済みの法務文書テンプレートを使用すれば、文書作成のたびに承認を得る必要がなくなります。
共同作業をシンプルに:複数文書をひとつにまとめ、ページを入れ替えて整理、検索可能なPDFを作成できます。また、PDFを利用して、複数担当者によるレビューを集めることもできます。
機密情報の保護:高度な墨消し機能とパスワードによる保護機能で、PDFの閲覧や操作を制限できます。
紙からデジタルへ
法務ワークフロー

Adobe Signを利用して、法務ワークフローを自動化

秘密保持契約の履行から商標確認まで、手作業で繰り返している法務プロセスを自動化しましょう。
セルフサービス環境を提供:ビジネスロジックを組み込んだwebフォームを使えば、従業員が適切な法務文書を検索し、使用することができます。
指定順に自動送信:ワークフロー作成ツールまたはドラック&ドロップによる操作で、ワークフローを作成し、デジタル文書を安全に正しい手順で指定順に自動送信できます。
進捗をモニタリング:法務文書の管理と進捗状況をリアルタイムで確認、誰がいつ署名したか、次の署名者は誰なのかを常に把握できます。

モバイルデバイスは法務業務にとって重要な要素

従業員は、ノートPCやタブレット、スマートフォンを使用して、どこでも仕事ができるようになりました。Adobe Document Cloudのモバイルアプリを使用すれば、どこにいても業務対応が可能です。
誰でも、どこからでもフォームや文書にアクセス:顧客や従業員は、お使いのデバイスからフォームにアクセスし、法的有効性のある電子署名をすることができます。
 
オフィスにいなくても、ビジネスを進めることが可能に:Adobe Signのモバイルアプリを使用すれば、電子サインが必要な文書を送信し、タブレットやスマートフォンからリアルタイムに進捗を確認できます。

既存の法務ツールをさらに活用

Adobe Document Cloudのソリューションはわずか数分で導入でき、既にお使いの文書保管アプリ、生産性向上アプリ、業務アプリケーションとの連携が可能です。
  • Microsoft Office 365から直接、PDFを作成して共有できます。署名用文書の送付と進捗状況の確認もWord、PowerPoint、Outlook上から可能です。
  • Adobe Document CloudとSharePointを連携すれば、ドキュメントワークフローの合理化が可能です。承認用文書の署名を迅速におこない、複数のPDFファイルをまたいで作業できます。
  • あらゆる契約手続きに電子サインを導入することで、契約や見積の承認サイクルを加速します。
  • Think Smart
    ThinkSmartを使用すれば、アドビのテクノロジーと連携する顧客のカスタムワークフローを構築できます。

業界をリードする、アドビの信頼性の高いテクノロジーを活用

セキュリティ: 業界最先端のアドビのセキュリティリソース を使用して、データや文書、ブランドを保護できます。
コンプライアンス:Adobe Document Cloudのソリューションは、最も厳格な法規制および業界基準に準拠しています。 コンプライアンスを担保した、法的に有効な電子サインを簡単に利用できます。
管理: エンタープライズ版の 導入リソースと管理者ガイドを利用して、展開と管理をコントロールできます。
お問い合わせ先はこちら
アドビのソリューションに関する情報や、独自の環境に合わせてカスタマイズされた見積もりが必要な方は、こちらからお問い合わせください。
0120-613-884
アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。