100%のデジタルプロセスで契約サイクルを短縮

秘密保持契約、提案依頼書から各種仕様書や契約更新に至るまで、文書は購買プロセスにおいて重要な役割を果たします。しかし、署名や誤りの修正、印刷などをおこなうたびに業務のスピードが遅くなり、法的なリスクも高くなります。このような問題を解決するのが、Adobe Signです。

Adobe Signを取引に活用しているお客様

紙の習慣を断ち切る

この 先進的な電子サインプラットフォームを使用すれば、手動のプロセスをデジタルワークフローに容易に置き換えることができます。そして、注文書、ベンダーの作業開始フォームその他の契約書の送信、署名、返却にかかる時間を節約できます。
  • すばやく作業開始

    すばやく作業開始

    既に使っている既存の業務システムから、フォームや契約書のデータを自動的に抽出し、入力します。ベンダーやサプライヤーはすぐに作業を開始できます。
  • 承認を迅速化

    承認を迅速化

    電子サインをもらう文書を数クリックで送信できます。受け取った顧客やパートナーは、どこにいても、好みのデバイス上で署名して返送できます。
  • リスクを最小化

    リスクを最小化

    リアルタイムトラッキングにより、未処理の文書のステータスを監視し、文書処理のあらゆる段階で監査証跡を保存します。

セキュリティとコンプライアンス

を万全に

データの セキュリティはオプションではなく 必須です。最も堅牢なセキュリティ標準と業界固有の規則を満たすデジタルソリューション、Adobe Signを活用して、組織のデータを保護しましょう。
信頼できる堅牢なセキュリティ: 最高レベルの署名者認証に対応しており、データが保護されていることを確信できます。
 
コンプライアンスをシンプルに:具体的な コンプライアンス要件を満たすようにAdobe Signを設定することで業界の規則に準拠できます。
 
法的拘束力のある承認:常にあらゆる署名者から強制力のある電子サインを集めることができます。また、署名した文書の認証されたデジタルコピーを保持できます。

既存のシステムに投資可能

Adobe Signは、他社の電子サインソリューションをしのぐターンキー統合機能によって、SAP Ariba、Apttus、IBM Emptoris、Boxなど、既に使用中の調達システムに即座に導入できます。
SAP Aribaワークフローに電子サイン、トラック、自動レポート機能を追加することで、文書の処理に要する時間を80%以上削減できます。
あらゆる契約手続きにe-signを導入することで、契約や見積の承認サイクルを加速化します。
IBM Emptoris
デジタル化により業務を刷新して効率を飛躍的に高め、全社的な変革を実現します。
導入の相談はこちら
Adobe Signに関する情報や、環境に合わせた導入をご検討のお客様は、こちらからお問い合わせください。
0120-613-884
アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。