Microsoft Word文書に署名する

Adobe Signでは、ほぼすべての種類の文書に電子サインや電子署名を設定することができます。Adobe SignとMicrosoft Wordは、特に互換性に優れています。数回のクリック操作だけで、Adobe Signに文書をアップロードし、文書に署名することができます。

Microsoft Word文書に署名する
Microsoft Word文書に電子サインを挿入する方法
サインアップし、ログインします。

サインアップし、ログインします。

1. サインアップし、ログインします。

Adobe Signアカウントをまだお持ちでない場合は、無料でサインアップし、ログインしてください。その後、ホーム画面から「入力して署名する」を選択します。

ドラッグ&ドロップします。

ドラッグ&ドロップします。

2. ドラッグ&ドロップします。

Word文書をファイルボックスにドラッグ&ドロップするか、「コンピューターからファイルを追加」をクリックし、必要なWord文書を選択して署名した後、「次へ」を選択します。

テキストを追加します。

テキストを追加します。

3. テキストを追加します。

Word文書の任意の場所をクリックして、必要な場所にコメントやテキストを追加します。

署名の配置と種類を選択します。

署名の配置と種類を選択します。

4. 署名の配置と種類を選択します。

「署名の追加」ツールを選択し、文書内をクリックします。その後、署名が必要な場所をクリックします。お好みの署名設定を選択します:フルネームを入力するか、マウスで電子サインを書くか、手書きの署名の写真をアップロードするか、スマートフォンを使って指で署名します。

適用します。

「適用」ボタンを押します。

5. 「適用」ボタンを押します。

「適用」を選択して、電子サインをWord文書に追加します。

送信します。

送信します。

6. 送信します。

「完了」ボタンをクリックし、署名した文書のコピーをPDFとしてダウンロードするか、署名した文書のコピーを目的の電子メールアドレスに送信します。

  1. サインアップし、ログインします。
  2. ドラッグ&ドロップします。
  3. テキストを追加します。
  4. 署名の配置と種類を選択します。
  5. 「適用」ボタンを押します。
  6. 送信します。
Microsoft Word用のAdobe Signプラグインについてさらに詳しく

Microsoft Word用のAdobe Signプラグインについてさらに詳しく

Adobe Signプラグインを使用すれば、任意のMicrosoft Officeファイルを開き、それを新しい契約書の基礎として使用できます。

 

Adobe Sign

Adobe Sign 無料で始める

関連トピック

下記の追加資料で、より詳細なインサイトをご確認ください。

電子サイン

電子署名

電子サイン

電子サイン

電子署名

電子サイン