電子署名による署名

Adobe Signでは、PDFの電子署名を簡単に作成できます。

電子署名による署名
電子署名で文書に署名する方法
レビューリンクをクリックし、電子署名することを選択します。

レビューリンクをクリックし、電子署名することを選択します。

1. レビューリンクをクリックし、電子署名することを選択します。

レビューリンクをクリックし、PDFに電子署名することを選択します。文書の送信者から受け取った電子メールで、「... を確認して証明するにはここをクリックします」というダイアログボックスをクリックします。署名する文書で、「クリックして電子署名」というボタンをクリックします。

署名ソースを選択し、名前を選択します。

署名ソースを選択し、名前を選択します。

2. 署名ソースを選択し、名前を選択します。

クラウド署名で署名することを選択し、デジタルID証明書プロバイダーの名前を選択します。デジタルID証明書がない場合は、上のリンクにアクセスし、デジタルIDプロバイダーにサインアップします。

サインインし、電子署名を適用します。

サインインし、電子署名を適用します。

3. サインインし、電子署名を適用します。

デジタルIDプロバイダーにサインインし、デジタルIDを選択した後、「次へ」を選択してデジタル証明書を文書に適用します。

署名をプレビューします。

署名をプレビューします。

4. 署名をプレビューします。

署名のプレビューが表示されます。「署名の編集」をクリックし、マウスまたはタッチスクリーンを使って手動で署名するか、署名の画像をアップロードした後、「OK」を選択します。

署名を認証します。

署名を認証します。

5. 署名を認証します。

最後に、「クリックして署名」を選択し、デジタルIDプロバイダーのPINとワンタイムパスコードを入力して、電子署名を認証する必要があります。

署名した文書が送信されます。

署名した文書が送信されます。

6. 署名した文書が送信されます。

認証が完了すると、文書が電子署名され、最終的な署名済み文書がAdobe Signによってユーザーと送信者に自動的に送信されます。

  1. レビューリンクをクリックし、電子署名することを選択します。
  2. 署名ソースを選択し、名前を選択します。
  3. サインインし、電子署名を適用します。
  4. 署名をプレビューします。
  5. 署名を認証します。
  6. 署名した文書が送信されます。
Adobe Sign

Adobe Sign 無料で始める

電子署名とは?

電子署名は、電子サインを使用して文書に署名するための、最も高度で安全な手段です。各署名者の同一性と署名する文書の真正性について最高レベルの保証力があるため、これを使用することで、最も厳格な法規制要件にも準拠できます。

信用力のあるデジタルID

信用力のあるデジタルID

適格プロバイダーが発行した証明書によるデジタルIDを使用します。デジタルIDを取得するには、本人確認が必要です。

すべて暗号化

すべて暗号化

ユーザーの電子署名と署名するPDF文書は一緒に暗号化され、不正改ざん防止シールで整合性が確保されます。

一意的な認証方式

一意的な認証方式

文書に署名するたびに、固有の電子証明書と暗証番号を使用することで、資格を認証し、同一性を証明します。

検証が容易

検証が容易

署名された文書と電子署名は共に、署名から最大10年間、認証機関(CA)またはTSPによる再検証ができます。

電子サインについて検討したことはありますか?

電子サインは、電子署名と比較した場合、利便性の度合いは同じですが、要求される認証のレベルは低くなります。

電子サインについて検討したことはありますか?

電子サインは、電子署名と比較した場合、利便性の度合いは同じですが、要求される認証のレベルは低くなります。