Adobe Sign

モバイルデバイスがビジネスを支える

Adobe Signモバイル版アプリがあれば、いつでもどこでも自分の手の中でビジネスを進めることができます。世界最高クラスの電子サインソリューションによって、どこからでも簡単に文書に署名できるようになります。

Adobe Sign

モバイルデバイスがビジネスを支える

Adobe Signモバイル版アプリがあれば、いつどこでも自分の手の中でビジネスを進めることができます。世界最高クラスの電子サインソリューションによって、どこからでも簡単に文書に署名できるようになります。

Adobe Sign

Adobe Signモバイル版を活用

モバイル版アプリをダウンロードすれば、どこからでも自由に署名用文書の送信や、処理状況をトラックできます。基本的な操作は、使い慣れたモバイルデバイスで簡単におこなえます。

App Store
Google Play

社外がオフラインとは限りません

社外にいても、ビジネスを停止する必要はありません。アドビの電子サインアプリがあれば、契約や承認に必要なあらゆる処理をどこからでも実行できます。

モバイルデバイスを活用

モバイルデバイスを活用

出張や外出が多くても、出先から署名用文書を送信し、オフラインの間に電子サインを取得することができます。さらに、処理状況のトラックなど、あらゆるビジネスの取引がモバイルデバイスでおこなえます。

対面で署名

対面で署名

顧客や患者、住民などに直接対応する場合は、デジタルなワークフローのまま、従来通りの方法で本人から手書き署名を取得できます。

契約管理

契約管理

販売購買法務などの契約において、期日に遅れることは許されません。Adobe Signモバイル版アプリがあれば、どこからでも、どのデバイスからでも、契約書の送信や連署、トラックができます。

また、すべての文書の監査証跡を表示することもできます。Adobe Signを使用すれば、文書管理から複雑さを排除できます。


紙でもデジタルでも

紙でも、デジタルでも、あらゆる文書に万全の対応 

積み重なった紙の書類を一気に整理:Adobe Signモバイル版アプリとモバイルデバイスのカメラを利用すれば、文書を撮影してスキャンし、署名までできます。

文書を再利用:文書をスキャンして取り込み、修正を加えてから署名用のAdobe PDFとして再利用できます。

クラウドのファイルにアクセス:Adobe Signモバイル版アプリから、Adobe Document CloudライブラリやBox、Dropbox、Google Driveなどのファイルを直接利用できます。

紙でもデジタルでも
署名を収集

効率良く署名を収集

署名用文書を送信:文書への署名と署名の収集がこれまでにないほど簡単になりました。署名用の文書ファイルを選択。署名者の電子メールアドレスを入力して、「送信」をクリックするだけです。

あらゆるデバイスのブラウザーからログイン:署名する文書のリンクが電子メールで署名者に送られます。リンクをクリックして開き、署名します。ダウンロードやモバイルアプリは不要です。

対面で署名:署名者本人が目の前にいる場合でも、完全なデジタルワークフローが維持できます。モバイルデバイス上で、指先またはスタイラスを使い、文書に署名してもらいます。

トラックと管理

一連の手続きをトラックして管理 

常に状況を把握:自分が署名する文書と署名用に送信した文書の処理状況を常にトラックできます。文書の履歴を表示し、未署名の受信者にはリマインダーを送信します。

リアルタイムに更新:リアルタイムにステータスが更新され、返信状況をトラックできます。オンラインアカウントに保管された文書は、どのデバイスからでもすぐに確認できます。

一目で状況確認:時間がないときでも、ホーム画面から契約状況を確認し、新たな署名依頼を送信できます。

トラックと管理

アドビの高度な技術が組み込まれたAdobe Signの各種機能

クラウドベースの電子署名

クラウドベースの電子署名

Adobe Signモバイル版アプリから、信頼性の高いデジタルIDを必須とする署名フィールドを追加してから、署名用の文書を送信できます。

小さい文字を見落とさない

小さい文字を読むためのリーダーモード

iOSデバイスでは、リーダーモードでピンチアウトまたはダブルタップすることで、小さい文字を拡大してはっきりと読むことができます。

受信者の役割認識

受信者の役割設定

受信者に、署名者や承認者などの役割を個別に設定することができます。

その他のご不明点について

法的に有効な電子サイン

きわめて厳しい法的要件にも、Adobe Signなら簡単に対応できます。

電子サイン関連法ガイド

誰でも間違いなく実行できるビジネスプロセスを作成できます。

電子署名

証明書にもとづくデジタルIDを利用して、高度な署名者の認証要件に対応できます。

導入の相談はこちら

アドビのソリューションに関する情報や、独自の環境に合わせてカスタマイズされた見積もりが必要な方は、こちらからお問い合わせください。