Adobe Sign

Adobe Sign

文書トラッキングの自動化でワークフローを進める

文書トラッキングの自動化でワークフローを進める

Adobe Signで署名を依頼するために電子文書またはPDFを送信すると、
文書が開かれて署名されると同時に通知がリアルタイムで届くため、
すべてのプロセスを完璧に把握し、全ビジネス文書を簡単に管理できます。

Adobe Signで署名を依頼するために電子文書またはPDFを送信すると、文書が開かれて署名されると同時に通知がリアルタイムで届くため、すべてのプロセスを完璧に把握し、全ビジネス文書を簡単に管理できます。

⽂書のステータスが変更されるたびに通知を受け取る

 

Adobe Signの直観的なリアルタイムの状況確認と更新により、文書の管理とトラックができるため、文書の詳細と状況が明確に理解できます。署名用の文書を探し回ったり、居場所を突き止めたり、遅延したりすることはもうありません。

進行中の文書の管理

Adobe Signは完全な文書トラッキングソリューションを提供します。自動電子メールリマインダーとインスタント通知を設定することですべての期限を守ることができ、すべての文書を管理できます。文書パスワードの追加、署名者のID認証の強化、署名プロセスのキャンセル、署名者の変更ができます。処理中の文書であっても可能です。

進行中の文書の管理

Adobe Signは完全な文書トラッキングソリューションを提供します。自動電子メールリマインダーとインスタント通知を設定することですべての期限を守ることができ、すべての文書を管理できます。文書パスワードの追加、署名者のID認証の強化、署名プロセスのキャンセル、署名者の変更ができます。処理中の文書であっても可能です。

進行中の文書の管理

ステータスを確認

送信されたファイル、署名されたファイル、オンラインでの署名待ちのファイルをすぐに確認できるため、必要に応じてフォローアップできます。文書が署名されると、電子メールの通知を自動で受信します。また、プロセスが終了すると、文書解析が利用できるようになり、いつ送信され、承認されたか、誰が署名したか、いつ署名されたかなど、各文書の詳細な履歴を確認できます。

ステータスを確認

送信されたファイル、署名されたファイル、オンラインでの署名待ちのファイルをすぐに確認できるため、必要に応じてフォローアップできます。文書が署名されると、電子メールの通知を自動で受信します。また、プロセスが終了すると、文書解析が利用できるようになり、いつ送信され、承認されたか、誰が署名したか、いつ署名されたかなど、各文書の詳細な履歴を確認できます。

ステータスを確認

文書を検索

最後に、文書追跡システムにより、文書を簡単に追跡することができます。検索とフィルター機能で、探している文書を正確に見つけることができます。インデックスの作成により検索結果を瞬時に取得できるため、文書が簡単に見つかります。署名のステータスや日付で検索結果を絞り込むこともできます。

 

組織内の他の部門の文書のステータスを確認する必要がある場合、エンタープライズ版なら、アカウント共有を使用して組織全体の文書を検索し、文書のライフサイクルのステータスを把握できます。

文書を検索

最後に、文書追跡システムにより、文書を簡単に追跡することができます。検索とフィルター機能で、探している文書を正確に見つけることができます。インデックスの作成により検索結果を瞬時に取得できるため、文書が簡単に見つかります。署名のステータスや日付で検索結果を絞り込むこともできます。

 

組織内の他の部門の文書のステータスを確認する必要がある場合、エンタープライズ版なら、アカウント共有を使用して組織全体の文書を検索し、文書のライフサイクルのステータスを把握できます。

文書を検索

Adobe Signの活⽤法を⾒る

高速

 

文書を送信して署名を取得し、スピーディに承認を確定しましょう。これにより、生産性を高め、ビジネスプロセスを合理化し、重要な取引の成立を飛躍的に早めることができます。

モバイル


モバイルアプリを活用すると、どこにいてもお使いのモバイルデバイスから文書を簡単に追跡し、電子的に署名をもらい、文書を回収することができます。

契約業務を電子サインでデジタル化

Adobe Signを使用すれば、業種や組織の規模にかかわらず、プロセスを合理化および簡素化し、短時間で結果を出すことができます。