Adobe Acrobat Pro DC(電子サイン機能標準搭載)

電子サインで業務の継続性を維持

Adobe Acrobat Pro DC には業界をリードするPDFツールとアドビのパワフルな電子サイン機能が含まれています。7日間無料でお試しいただけます。

企業導入をご検討の方は、Adobe Sign ビジネス版/エンタープライズ版もご覧ください。 詳細を見る


シンプルな電子サイン

 

Acrobat Pro DC (電子サイン機能標準搭載) なら、署名依頼の送信、ステータスのトラック、電子サインの回収が簡単です。文書への署名は、クリックやタップ、スワイプするだけで簡単にできます。

 

契約


電子サイン

PDFと電子サインが1つのアプリに

 

業務遂行のためにアプリを変える必要はありません。Acrobat Pro DC (電子サイン機能標準搭載) なら、PDFを作成して編集することも、他のユーザーとの共同作業も、電子サインの管理も1つのシンプルなエクスペリエンスでおこなえます。

 



信頼できるセキュリティ

 

Adobe Signを利用した電子サインは小規模企業にもグローバルブランドにも信頼されています。80億件もの取引実績があり、すべての取引が安全で法的拘束力があるものとして信頼できます。

 

電子サイン


使い慣れたアプリと連携

 

Microsoft 365、Google Drive、Boxなどを使用して文書を編集し、電子サインの依頼を送信することができます。

 

 


ステータスの通知を受け取る

 

アドビのツールを使用して電子サインを依頼するために文書を送信すると、いつ文書が閲覧されて署名されたかを正確に把握できます。

 


モバイル対応

 

モバイルアプリ使用すれば、外出先からでもあらゆるデバイスで署名を回収できるようになります。

 


電子サインについてよくあるご質問

電子サインについてよくあるご質問


電子サインとは何ですか?

 

電子サインとは、オンライン契約書やフォームに対する同意または承認の意思を、法的に有効な形で記録するための手段です。電子サインは法的に有効で、テスト済み、安全であり、監査や検証をおこなうことができます。

 

電子サインに法的効力はあるのですか?

 

はい。Adobe Signを利用したAcrobatの電子サインは厳格なセキュリティ基準および法的なコンプライアンス基準をクリアしています。電子サインはほとんどの国や地域で法的拘束力を持ちます。

 



電子サインは安全ですか?

 

はい。アドビにとって、デジタルエクスペリエンスのセキュリティは最重要課題です。アドビでは、企業文化、ソフトウェア開発、サービスオペレーションに業界標準のセキュリティ対策をおこなっています。

 

電子サインはどうやって作成しますか?

 

Adobe Signを利用した電子サインにより、文書を受け取った人はコンピューターから名前を入力するか署名をアップロードすることで電子的に署名できます。モバイルデバイスで自分の署名を描画することもできます。

 


まずは無料でお試しください

まずは無料でお試しください

 

Adobe Acrobat Pro DC(電子サイン機能標準搭載)で業務の継続性を維持しましょう。どのような文書でも電子サインを簡単に追加。重要なワークフローを自動化し、厳格な法令と規制にも準拠します。

 

Adobe Acrobat Pro DC(電子サイン機能標準搭載)で業務の継続性を維持しましょう。どのような文書でも電子サインを簡単に追加。重要なワークフローを自動化し、厳格な法令と規制にも準拠します。


チームや企業でAdobe Sign を導入するなら

 

チーム、あるいは企業導入で電子サインを検討している場合は、Adobe Sign小規模企業版/ビジネス版/エンタープライズ版がおすすめです。エンタープライズ版ではMicrosoftやSalesforceなどの業務システムとの連携や、より高度な管理設定が可能になります。

 


Adobe Sign ソリューションパートナープログラム

 

Adobe Signのライセンス販売、SIや連携ソリューションの実装支援、および電子化を推進する業務コンサルテーション、電子化に関する法令対応のコンサルテーションを提供する国内パートナー企業をご紹介します。

 

 

詳しく見る ›

 

最新情報、トピック、トレンド

 

ご意見をお寄せください。

 

Facebook
Twitter
LinkedIn