疑問の答えはここにあります

アドビを長年愛用されている方も、Adobe Document Cloudの導入を検討している方も、重要なリソースをここで見つけることができます。セキュリティとコンプライアンスに関する文書や、有用なITツール、購入オプションの情報をご確認ください。

コンプライアンスがスタンダードに

アドビでは、業界標準と規制への適合を支援するテクノロジーとサービスの開発を継続的に進めています。
FDA 21 CFR Part 11
21 CFR

FDA 21 CFR Part 11では、電子記録および電子サインに対する米国食品医薬品局(FDA)の規制を定めています。

HIPAA
HIPAA

米国医療保険の携行性と責任に関する法律(HIPAA)では、秘匿にすべき患者情報の保護を目的として、電子的医療情報処理の基準を定めています。

ISO 27001
ISO 27001

ISO/IEC 27001-2013には、第三者機関による監査が可能な情報セキュリティ管理システム(ISMS)の要件が規定されています。

PCI DSS
PCI DSS

PCI DSSは、クレジットカード所有者に関するデータの確実な管理と保護により、不正使用を防ぐための情報セキュリティ基準です。

SSAE 16
SSAE 16

SSAE 16 SOC 2, Type 2では、米国サーベンス・オクスリー法(SOX法)への準拠が求められる企業向けに、セキュリティ、可用性、処理方法、完全性および秘密保持に関するIT管理を定義しています。


Adobe Acrobatとコンプライアンス
 
Acrobat PDFは電子文書交換の国際規格ISO 32000に準拠しているほか、長期保管用のPDF/A、エンジニアリング用のPDF/E、印刷用のPDF/Xなど、特定の目的に向けの標準規格にも適合しています。
 
AcrobatとAcrobat Readerは特別なアクセシビリティサポートを提供しているため、万人がアクセスできるユニバーサルなコンテンツを配信できます。
Adobe Signとコンプライアンス
 
HIPAA、FERPA、GLBA、FDA 21 CFR Part 11などの業界基準に容易に適合できます。
Adobe Signは国や地域を問わず、法的要件に準拠し、企業ポリシーを遵守できるように設計されています。
導入のご相談はこちら
Adobe Document Cloudにに関する情報や、環境に合わせた導入をご検討のお客様は、こちらからお問い合わせください。
0120-613-884
アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。