Adobe PDFについて

Adobe PDFとは?

Portable Document Format(PDF)は、ソフトウェア、ハードウェア、オペレーティングシステムに関係なく、文書を確実に表示および交換するために使用されるファイル形式です。アドビが開発したPDFは、現在、国際標準化機構(ISO)で管理されているオープンスタンダードの1つになっています。PDFには、リンクやボタン、フォームフィールド、オーディオ、ビデオ、ビジネスロジックを組み込むことができます。またe-signを付加することもでき、無料のAcrobat Reader DCソフトウェアを使用して簡単に表示できます。

PDF:重要なビジネス文書を共有するためのスタンダード

1991年の春に、アドビの共同創設者ジョンワーノック(John Warnock)が、The Camelot Projectというアイデアの基に、紙からデジタルへの革新的なプロジェクトを発足させました。Camelotの目標は、「どのアプリケーションの文書でもキャプチャし、どこにでもその文書の電子バージョンを送信し、どのコンピューターでも表示および印刷する」ために必要なツールを提供することでした。
 
1992年の秋に、プロジェクトの成果としてPDFが誕生しました。それから20年以上が過ぎて、次のような特徴を持つPDFファイルは、世界中の企業から信頼されるファイル形式となっています。
 
  • どのプラットフォームやデバイスでも、意図したとおりに表示される
  • 専門用途のPDF規格も含め、電子文書交換のためのISO 32000規格に準拠している
  • 誰でもe-signを、無料の Adobe Acrobat Reader DCまたは Acrobat DCモバイルアプリケーションを使用することで、付加できる
  • パスワードで保護することで、コピーや改変を禁止できる
  • 機密性の高い情報を完全に秘匿(墨消し)できる
  • テキスト、グラフィック、オーディオ、3D地図など、元のファイルの情報をすべて 1ファイルに結合できる
  • OCR(光学式文字認識)機能を使用して テキストに変換されたデータも含めて、簡単に検索ができる
  • 目の不自由な方がPDFファイルを利用する場合に、対応するユーザー補助テクノロジーを積極的に採用している

機能と使い方


Acrobat Readerデスクトップ版

Acrobat Readerデスクトップ版

Acrobat DCモバイルアプリケーション

Acrobat DCモバイルアプリケーション

アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。