Adobe Acrobat DC (2015 永続版)のサポートは
2020年7月7日*に終了しました

*新型コロナウィルスの感染拡大に伴う特別対応として3ヶ月延長いたしました

Adobe Acrobat DC (2015 永続版)のサポートは
2020年7月7日*に終了しました

*新型コロナウィルスの感染拡大に伴う特別対応として3ヶ月延長いたしました

ADOBE ACROBAT DC (2015) 永続版、およびADOBE ACROBAT READER DC (2015) のサポートは2020年7月7日に終了しました。

これらの製品を引き続きご利用いただくことはできますが、ソフトウェアのバグやセキュリティに関するアップデートやお知らせが受けられなくなります。
安心してお使いいただくためにも、お客様には最新サブスクリプション版のADOBE ACROBAT DCおよびADOBE ACROBAT READER DCにアップデートすることを強く推奨します。

永続版製品の種類とサポート終了日

Acrobat DC Pro (2015 永続版) 

Acrobat DC Standard (2015 永続版) 

2020年7月7日*

Acrobat Reader DC (2015)

Acrobat Pro 2017 (永続版)

Acrobat Standard 2017 (永続版) 

2022年6月6日

Acrobat Reader 2017

2018年10月1日をもちまして、Acrobat 2017のアップグレード版の対象はAcrobat DC(ライセンス版)のみになります。

*新型コロナウィルスの感染拡大に伴う特別対応として3ヶ月延長いたしました

Acrobat DCのすべての機能を、7日間無償でご利用いただける体験版をダウンロードしてお試しください。

Acrobatのバージョンの確認方法

アプリケーションアイコンから簡単にバージョンを確認する方法を説明します。
ここでは、Acrobat XIを例にあげていますが、他のバージョンも基本的に同じ操作で確認できます。

Windowsの場合:

1 デスクトップのAcrobatショートカットアイコン❶を確認するか、またはスタートメニューから「すべてのアプリ」→「Adobe Acrobat XI Pro」❷でバージョンを確認できます。

※画面はWindows 10のものです。OSのバージョンによって画面が異なります。
windows

Mac OSの場合:

1「移動」→「アプリケーション」❶を選択し、「アプリケーション」フォルダーを開きます。

2「Adobe Acrobat XI Pro」フォルダー❷でバージョンを確認できます。

※画面はWindows 10のものです。OSのバージョンによって画面が異なります。
mac

サポートが終了したソフトウェアを使い続けるリスク

脆弱性が見つかっても、それを修正するセキュリティバッチが提供されず、無防備で危険な状態に

脆弱性が見つかっても、それを修正するセキュリティバッチが提供されず、無防備で危険な状態に

攻撃者の標的となり、不正なプログラムを詰め込んだファイルを送られ、開いてしまう可能性もある

攻撃者の標的となり、不正なプログラムを詰め込んだファイルを送られ、開いてしまう可能性もある

不正なファイルなどからウイルスに感染したPCを介して、社内や取引先のPCも悪影響を与えることも

不正なファイルなどからウイルスに感染したPCを介して、社内や取引先のPCも悪影響を与えることも

Acrobatを安心してお使いいただくためにも、最新版のAcrobat DC (サブスクリプション版)へのアップグレードを推奨いたします。

サブスクリプション版はここが違う

自宅のPCでも使えるので テレワークにも有効

自宅のPCでも使えるので

テレワークにも有効

Acrobat DCサブスクリプション版は、追加費用なしで最大2台までのPCで使用可能です。会社だけでなく自宅のPCでも利用できるので、テレワークする必要がある場合でも安心してお使いいただけます。

常に最新機能が使える

常に最新機能が使える

最新の機能を使用できるだけでなく、セキュリティ修正プログラムのアップデートを適用して常に安全な環境を維持できます。製品を新しく買い換える必要はありません。

マルチデバイス対応

マルチデバイス対応

デスクトップで行っていた作業を、モバイルデバイスで継続できます。ファイルはクラウド上で同期しているため、どの環境からでも常に最新のファイルにアクセス・編集することが可能です。

ストレージアカウントの連携

ストレージアカウントの連携

Acrobat DCのインターフェイスからBox、Dropbox、Googleドライブ、Microsoft OneDriveまたはSharePointアカウントのファイルに直接アクセスし、デバイスまたはユーザー間で簡単に共有できます。

レビューや署名をスマートに

レビューや署名をスマートに

複数人でドキュメントとコメントをリアルタイムに共有できる「共有レビュー」や、どこにいても簡単に署名が行える「Adobe Sign(電子サイン)」など、業務を効率化する機能が充実しています。

法人向け限定オファー

 

Acrobat DC (2015 永続版) 以前の永続版製品をご利用いただいてるお客様には、バリューインセンティブプラン(VIP)により、低コストでAcrobat DCにアップグレードいただける機会をご用意いたしました。詳しくは、以下の連絡先または、アドビ製品販売パートナーまでお問い合わせください。 
平日の14:30までのお問い合わせは当日中に弊社からご連絡差し上げます。

0120-921-104

法人向け限定オファー