Acrobat Pro DCの無料体験版をダウンロード

これまでよりもすばやく、簡単にPDFを作成し、署名や共有できます。14日間無料でご利用いただけます。

今すぐAdobe Acrobat Pro DC体験版を試す

  • あらゆるファイルからPDFを作成

    あらゆるファイルからPDFを作成

    スキャンした文書、画像、webページやMicrosoft OfficeファイルをPDFに変換して作業できます。
  • PDF内で直接編集

    PDF内で直接編集

    情報を再入力することなく、文書を再利用できます。テキストの追加や画像の挿入、表の修正が簡単におこなえます。
  • どこからでもPDFにアクセス

    どこからでもPDFにアクセス

    デスクトップPCやノートPC、モバイルを使い、どこからでも作業を続けられます。
法人で導入検討されているお客様は
クレジットカード情報入力不要でご利用いただける体験版もご用意しています。
ご希望の場合はお電話にてお問い合わせください。
0120-613-884
(受付時間:平日9:30〜20:00)

Acrobat Pro DCの体験版の構成内容

体験版にはAcrobat Pro DCのすべての機能が利用できます。タブレットでのフォームの入力、署名、送信、オンラインでのファイルの保存と共有、最近表示したファイルにどのデバイスからでもアクセスできる機能が使用できます。上記に加えて、その他のDocument Cloudサービスを利用するには、有料サブスクリプションが必要です。有料サブスクリプションには、他の人から署名を集める、文書をオンラインで送信しトラックする、ブラウザーやモバイルデバイスからPDFを作成し書き出すなどの機能が含まれます。詳細はこちらをご覧ください。タブレットでのフォームの入力、署名、送信、オンラインでのファイルの保存と共有、最近表示したファイルにどのデバイスからでもアクセスできる機能が使用できます。上記に加えて、その他のDocument Cloudサービスを利用するには、有料サブスクリプションが必要です。これには、他の人から署名を集める、文書をオンラインで送信しトラックする、ブラウザーやモバイルデバイスからPDFを作成し書き出すなどの機能が含まれます。詳細はこちらをご覧ください。

Acrobat Pro DC体験版のダウンロードとインストールの方法を教えてください。

このページから「無料体験版を始める」をクリックすると、Adobe IDによるサインインが求められます。Adobe IDをお持ちでない場合は、「Adobe IDを取得」をクリックして作成してください。サインインした後、画面の指示に従ってインストールを完了します。詳しくは、 こちらをご覧ください。

体験版の正式な開始日はいつですか?

体験版の試用期間は、サインアップした日から連続して14日間です。事前に解約しない限り、15日目にお支払いの処理がおこなわれます。解約されてもAcrobatを使ってPDFを表示し、注釈を加え、フォームに入力することは可能ですが、再度すべての機能にアクセスするには、サブスクリプションをご利用いただく必要があります

旧バージョンのAcrobatがコンピューターにインストールされています。体験版のAcrobat Pro DCをインストールすると、旧バージョンはどうなりますか?

Adobe Acrobat Pro DCの体験版をインストールすると、デフォルトでは、以前のバージョンのAdobe AcrobatはWindowsデバイスからアンインストールされます。コンピューター上の既存のAcrobat XIを保持することを選択した場合は、AcrobatのダウンローダーのUIで「以前のバージョンを削除」チェックボックスをオフにしてデフォルトの設定を変更する必要があります。以前のバージョンをアンインストールした場合は、体験期間の終了後に再インストールできます。元のシリアル番号とインストールディスクは必ず保管しておいてください。

WindowsとMac OSの両方で動作しますか?

はい、体験版はWindowsでもMac OSでもご利用いただけます。

14日間の体験期間中にテクニカルサポートやヘルプを利用できますか?

無料体験期間中にサポートが必要な場合は、 こちらをクリックしてください。チュートリアル、フォーラム、エキスパートによるアドバイスなど、様々な無料の情報にアクセスできます。

Acrobat Proの体験期間中もAdobe Acrobat Readerを継続して使用することはできますか?

Acrobat Pro DCがデフォルトのPDFビューアに設定されますが、Readerをデフォルトに再設定することもできます。Reader DCアプリを開いて、編集/環境設定/一般に移動したら、「デフォルトのPDFハンドラーを選択」ボタンをクリックし、画面の指示に従ってください。

体験版をアンインストールするにはどうすればよいですか?

Windows:Windowsデバイスの体験版をアンインストールするには、お使いのコンピューターで開いているアドビソフトウェアがあればすべて閉じて、Windowsのコントロールパネルを開き、「プログラムと機能」をダブルクリックします。Acrobat Pro DCをクリックし、メニューの「アンインストール」を選択します。
Mac OS:Macの体験版を削除するには、/Applications/Adobe Acrobat Pro DCフォルダーにあるAcrobat Uninstallerを使用してください。

Windows

  • 1.5GHz以上のプロセッサー
  • Microsoft Windows Server 2016(64 bit)、2008 R2(64 bit)、2012(64 bit)または 2012 R2(64 bit)/Windows 7(32 bitおよび64 bit)、Windows 8(32 bitおよび64 bit)またはWindows 10
  • 1.5GB以上のRAM
  • 2.5GB以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)
  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • Internet Explorer 8、9、10(Windows 8以上)または11、Firefox延長サポート版
  • ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)

Mac

  • インテル®プロセッサー
  • Mac OS X v10.10、v10.11または10.12日本語版
  • 1.0GB以上のRAM
  • 2.75GB以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)
  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • Safari 8.0 for Mac OS X v10.10、Safari 9.0 for OS X 10.11、Safari 10.0 for OS X 10.12、Safari 11.0 for OS X 10.13(Safariのブラウザープラグインには、64-bitインテルプロセッサーが必要)

ブラウザー

  • Acrobat Pro DC サブスクリプションプランには、前述のデスクトップの必要システム構成に加え、以下の必要システム構成が適用されます。
  • Microsoft Windows 10の場合、Internet Explorer 11、FirefoxまたはChromeの使用
  • Microsoft Windows 8とInternet Explorer 10以降、Firefox、またはChrome
  • Microsoft Windows 7とInternet Explorer 8以降、Firefox、またはChrome
  • Microsoft Windows VistaとInternet Explorer 8または9、Firefox、またはChrome
  • Mac OS X v10.10以降とSafari 8以降、Firefox、またはChrome

各国語バージョン

  • デンマーク語

    フランス語

    オランダ語

    スロバキア語*

    トルコ語

    アラビア語

    韓国語

  • ドイツ語

    ヘブライ語

    ノルウェー語

    スロベニア語*

    ウクライナ語

    日本語

  • 英語

    ハンガリー語

    ポーランド語

    フィンランド語

    チェコ語

    簡体中国語

  • スペイン語

    イタリア語

    ポルトガル語(ブラジル)

    スウェーデン語

    ロシア語

    繁体中国語

* Windows版のみ
注意:アラビア語およびヘブライ語では、アプリケーションユーザーインターフェイスは英語となり、右から左に表記されるアラビア語/ヘブライ語の言語サポートが初期設定で有効になります。フランス語(北アフリカ)バージョンも利用でき、フランス語のアプリケーションユーザーインターフェイスと、アラビア語とヘブライ語での右から左に表記される言語のサポートがデフォルトで有効になります。
アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。