Icertis

組織全体で契約締結をスピードアップ

お使いのIcertis Contract Intelligenceソリューションに法的拘束力のある電子サインを追加して、時間と経費を大幅に削減しましょう。

企業とお客様から信頼される電子サインソリューション

日々の商取引において、契約書は重要な役割を果たしています。そして契約書には署名が必要です。Icertis Contract Intelligence(ICI)プラットフォームで推奨されている電子サインソリューション、Adobe Signがあれば、あらゆるタイプの契約書をグローバル規模で効率的に締結することができます。すべての電子サインが厳格なセキュリティおよびコンプライアンス要件を満たしているため、安心して使用できます。さらに、生産性の向上、経費の削減、満足度の高いユーザーエクスペリエンスも実現します。

Approved Trust List

Adobe SignとICIを連携させるメリット

契約書の作成と承認のプロセスを加速。Adobe Signを使用すると、電子サインのワークフローが自動化されるため、適切な人物が適切な契約書に署名し、正しい手順で処理を進めることができます。数日や数週間かかっていた作業が、わずか数時間や数分で完了します。

時間と経費を大幅に節約。Adobe SignとICIの完全にペーパーレスなプロセスにより、契約書の署名と承認がスピードアップします。これにより、電子サインのトランザクション1件につき約28ドルもの大幅な経費削減が実現します。*

文書の署名と管理がスムーズに。Adobe Signなら、だれでも、どこからでも、あらゆるデバイスで文書を送信、署名、返信できます。リアルタイムトラッキングにより、ICI内で未処理の契約書のステータスを監視できます。

厳格なセキュリティ要件に適合。Adobe Signを使用すると、クラウドやIcertis内に文書を安全に保存でき、可視性が向上します。監査証跡や各文書に添付される不正改ざん防止シールにより、すべての文書に対して安全性を確保できます。

法的拘束力のある電子サインを世界規模で導入。Adobe Signは、PCI DSSやHIPAA、SOC 2 Type 2、ISO 27001など、セキュリティの業界標準に準拠しているため、法的コンプライアンスを維持し、より強固なプライバシーとセキュリティを確保できます。

forrester

Adobe Signで生産性を飛躍的に向上

Adobe Signで完全なデジタルエクスペリエンスを実現すれば、ビジネスの効率と生産性が高まります。最近おこなわれたForrester社の調査によると、Adobe Signを使用するとサイクル時間が28倍も短縮できます。これは、Adobe AcrobatとAdobe Signが、Fortune 100社の過半数で社内外の業務に活用されている理由のひとつと言えるでしょう。*

*Forrester Consultingがアドビの委託により実施した調査『The Total Economic Impact of Adobe Sign(Adobe Signの総合的経済効果)』(2019年8月)

導入のご相談はこちら

アドビのソリューションに関する情報や

独自の環境に合わせた見積もりが必要な方は、

こちらからお問い合わせください。

導入のご相談はこちら

アドビのソリューションに関する情報や、独自の環境に合わせた見積もりが必要な方は、こちらからお問い合わせください。