領収書テンプレートを無料ダウンロード。PDFで領収書を簡単に作成

領収書テンプレートを無料ダウンロード。

PDFで領収書を簡単に作成

商品やサービスの代金を受け取ったことを証明する領収書は、テンプレートを利用すると簡単に作成することができます。一般的な領収書と同様の項目を記載したPDFテンプレートを用意しましたので、ぜひダウンロードしてご利用ください。

 

テンプレートをダウンロードしたら、無料のAdobe Acrobat Readerで社名や金額などを入力するだけで領収書が完成します。さらに、有償のAdobe Acrobat Pro DCを使えば、安全性の高いPDFの領収書を作成することが可能です。

 

ここでは、領収書の記載項目や、Adobe Acrobat Pro DCを使用してPDFで領収書を作成するメリットをご紹介します。


領収書の記載項目

領収書は、経理担当者や税務署から、商品やサービスの代金を受け取った証明書として認められるものである必要があります。顧客に迷惑をかけないためにも、ルールを踏まえて正しく作成することが重要です。

まずは、領収書を作成するにあたって押さえておきたい、一般的な記載項目を確認していきましょう。

 

  • 発行年月日:代金を受け取った年月日
  • 宛名:支払者の氏名や企業名の正式名称
  • 但し書き:提供した商品やサービスの内容
  • 受取金額:受け取った代金の税込金額
  • 内訳:税抜金額と消費税額
  • 発行者:商品やサービスを提供する側の企業名や店舗名、住所、連絡先など

収入印紙について

受取金額が5万円以上の場合は、印紙税の課税対象となるため、領収書に印紙税分の収入印紙を貼り、消印をします。消印とは、印紙と文書にまたがって押印したり署名したりすることで、収入印紙の再利用を防止するために行います。

なお、PDFのような電子領収書の場合は、印紙税がかかりません。

 

領収書や受取書の場合、受取金額と印紙税額は下記のとおりです。

 

<領収書・受取書の印紙税額>

 

・受取金額が5万円以上100万円以下の場合:200円

・受取金額が100万円超200万円以下の場合:400円

・受取金額が200万円超300万円以下の場合:600円

・受取金額が300万円超500万円以下の場合:1,000円

・受取金額が500万円超1,000万円以下の場合:2,000円

 

受取金額が1,000万円を超える売上代金の受取書の税額は、下記を参照してください。

国税庁 | No.7141 印紙税額の一覧表(その2)第5号文書から第20号文書まで


PDFで領収書を作成するメリット

PDF(Portable Document Format)は、アドビが開発したファイル形式です。領収書をはじめとしたさまざまなビジネス文書を電子化するにあたって、PDFが広く活用されています。

PDFの領収書を作成するメリットは、あらゆるPCやスマートフォンで閲覧できることや、郵送に関するコストやタイムラグが削減できることなどが挙げられます。

 

PDFは無料のAdobe Acrobat Readerで閲覧や入力が可能です。次に紹介するAdobe Acrobat Pro DCを使えば、PDFの安全性を高めたり、PDFを簡単に編集できたりと、さらに便利な使い方ができます。


Adobe Acrobat Pro DCで領収書を作成するメリット

アドビが開発したAdobe Acrobat Pro DCは、PDFの作成や編集ができるソフトウェアです。このページでご紹介したテンプレートも、すべてAdobe Acrobat Pro DCで作成したものです。

続いては、領収書作成にAdobe Acrobat Pro DCを使用するメリットをご紹介します。

trouble-shoot-win
iconplay

閲覧・編集・印刷を制限できるため、安全性が高い

 

パスワードが設定されていないPDFファイルは、簡単に修正することができるため、第三者に内容を書き換えられてしまう可能性があります。Adobe Acrobat Pro DCを使えば、パスワードを設定して領収書の閲覧・編集・印刷を制限することができます。領収書のように第三者による編集を防止したい場合も、機密性に応じて権限を設定できるため安心です。

 

PDFをパスワードで保護する方法については、下記の記事で詳しく説明しています。

PDFをパスワードで保護する方法 | Adobe

PDFのレイアウトが崩れない

 

世界中で使われているPDFビューアの97%が、Adobe Acrobat Readerです。そして、Adobe Acrobat Readerでの表示を完全保証するのは、アドビの製品で作成されたPDFのみとなります。

Adobe Acrobat Pro DCなら、印刷や保管など紙の書類に関する不便さを感じることなく、レイアウトが崩れない文書を作成することが可能です。


領収書の作成にAdobe Acrobat Pro DCを活用しよう

領収書は、商品やサービスの代金を受け取った記録として、ビジネスに欠かせない重要な文書です。また、領収書は、取引内容や受取金額が記載されており、機密性が高い文書でもあります。

領収書の作成には、安全性が高い文書を作成でき、クラウド経由で安全にデータを共有できるAdobe Acrobat Pro DCをご活用ください。

 

Adobe Acrobat Pro DCの購入や無料体験については、下記の記事で詳しく説明しています。

Adobe Acrobat Pro DC 無料で始める業務効率化 | Adobe

 

領収書のPDFテンプレートは、下記のボタンからダウンロードできます。

PDFテンプレート
PDFテンプレート