法務

文書プロセスのデジタル化で法務業務をスピードアップ

Adobe Document Cloudソリューションを利用すれば、一般的な法務プロセスを自動化できます。Acrobat DCで法務文書テンプレートの作成と保護をおこない、Adobe Signで承認処理を高速化しましょう。


Acrobat DCで紙のワークフローをデジタル化

時間を要する紙ベースの処理を、最高品質のPDFツールを利用してデジタル化しましょう。

 

文書作成をスピードアップ:承認済みの法務文書テンプレートを使用すれば、文書作成のたびに承認を得る必要がなくなります。

 

共同作業をシンプルに:複数の文書をひとつにまとめ、ページを入れ替えて整理し、検索可能なPDFを作成できます。ひとつにまとめたPDFを複数のレビュー担当者に送り、注釈を付けてもらえます。

 

機微な情報の保護:高度な墨消し機能とパスワードによる保護機能で、PDFの閲覧や操作を制限できます。

紙からデジタルへ
法務ワークフロー

Adobe Signで法務ワークフローを自動化

秘密保持契約の履行から商標確認まで、手作業で繰り返している法務プロセスを自動化しましょう。

 

セルフサービス環境を提供:ビジネスロジックを組み込んだwebフォームを使えば、従業員が適切な法務文書を検索して使用できるようになります。

 

指定順に自動送信:ワークフロー作成ツールまたはドラック&ドロップによる操作で、スマートなワークフローを作成し、デジタル文書を安全に正しい手順で指定順に自動送信できます。

 

進捗をモニタリング:法務文書をリアルタイムで管理してトラックします。誰がいつ署名したか、次の署名者は誰なのかを常に把握できます。

モバイルデバイスは人事業務の効率を上げる

従業員は、ノートPCやタブレット、スマートフォンを使用して、場所を問わず仕事ができます。これをビジネスに活用しましょう。Adobe Document Cloudのモバイルアプリを使用すれば、どこにいても、いつでも、仕事ができる環境が整います。

 

誰でも、どこからでもフォームや文書にアクセス:求人応募者や従業員は、好みのデバイスからフォームにアクセスし、法的な有効性をもって安全に入力を完了して、電子サインを加えて返信できます。

 

オフィスにいなくても、ビジネスを進めることが可能に:アドビのモバイルアプリがあれば、人事担当者がタブレットやスマートフォンで文書の電子サイン依頼を送付し、その処理状況をリアルタイムでトラックできます。

Acrobat
ADOBE Sign
Adobe Scan

既存の購買ツールとの連携

Adobe Document Cloudのソリューションはわずか数分で導入し、既存の購買システムと連携できます。

Microsoft 365から直接、PDFを作成して共有できます。署名用文書の送付と進捗状況の確認もWord、PowerPoint、Outlook上から可能です。

Document CloudソリューションとSharePointを連携すれば、文書ワークフローを合理化できます。承認用文書の署名を迅速におこない、複数のPDFをまたいで作業できます。

Apttus

あらゆる承認手続きで電子サインを使用することで、契約や見積の承認サイクルを

加速します。

ThinkSmartロゴ

ThinkSmartを使用すれば、アドビのテクノロジーと連携してお客様のワークフローを構築できます。

導入のご相談はこちら

アドビのソリューションに関する情報や、独自の環境に合わせてカスタマイズされた見積もりが必要な方は、こちらからお問い合わせください。