SalesforceでAdobe Signの電子サインを使用して販売サイクルをスピードアップ



オンデマンド型オンラインセミナー  |  無料


講演者:
アドビ、シニア官公庁マーケティングマネージャー、Christy Hubbard
アドビ、シニアテクニカルプロダクトマーケティングマネージャー、Jonathan Schreiber

21st Century Integrated Digital Experience Act(IDEA)では、高速で効率的かつデジタルでモバイルフレンドリーな市民サービスを提供するための大胆な目標を設定しています。しかし、これには非常に具体的な締め切りが設定されており、米連邦政府機関には財源付与のない命令でもあります。連邦政府、州政府、地方自治体などのあらゆる規模の官公庁が、IDEAの目標に即座に対処するために既存のシステムを使用および強化し、Adobe Document Cloudなどのエクスペリエンスを強化するソリューションを実現しています。こちらに参加してその方法をご覧ください。これらのテクノロジーにより、完全にデジタルなプロセスが実現できます。

この30分のセッションに参加し、既存の文書プロセスやフォームプロセスを拡張する実用的な戦略や手順を確認してください。次の実現を支援する様々なソリューションが用意されています。

  • 効率的でモバイルフレンドリーなソリューションを活用して、期待されているデジタルエクスペリエンスを市民に迅速に届ける。
  • 安全でコンプライアンスに準拠する電子サインにより印刷、署名、スキャンにかかる遅延を排除する。
  • 内部的な処理にかかる時間を数日から数時間、あるいは数分にまで短縮する。
  • 緻密に制御されたワークフローにより標準化されたセキュリティとコンプライアンスを実現する。 
オンデマンド型オンラインセミナーの視聴を希望される方は、フォームに記入してください。