Adobe SignのwebフォームとSharePoint



オンデマンド型オンラインセミナー  |  無料


Microsoftが推奨する電子サインソリューションであるAdobe Signなら、電子サインを依頼するための文書の送信から、全署名プロセスの追跡まで、すべての手順がSharePoint内で完結します。新しく統合されたAdobe Signのwebフォームにより、入力済みwebフォームから収集したデータをSharePointにマッピングして、チーム全体で簡単に共有できます。

こちらのオンデマンドイベントを視聴し、新機能の詳細についてご覧ください。リモートかつデジタルな方法での働き方がさらに増えている現状に合わせて、SharePointとの統合を活用して生産性を高め、共同作業を促進する方法についてもご覧いただけます。

このオンラインセミナーでは、次の方法について取り上げます。

  • SharePoint上で、あらゆる文書にパワフルな電子サイン機能を追加する。
  • 電子サインを依頼するために送信した文書のステータスを追跡し、誰が署名済で、次に誰が署名する必要があるかを確認する。
  • データや文書をSharePointに自動的に保存する再利用可能なデジタルwebフォームにより、電子登録や電子認証の処理速度を高める。
  • 高水準のセキュリティとコンプライアンスを維持することでリスクを最小限に抑える。
オンデマンド型オンラインセミナーの視聴を希望される方は、フォームに記入してください。