Adobe SignのFlowコネクタを使用して、Adobe SignとMicrosoft PowerAppsの統合が可能です。これにより、ビジネスの承認処理と署名プロセスをすばやく安全に自動化することができ、また、ITコストを削減することもできます。

Microsoft PowerAppsとMicrosoft Flow

Adobe SignとPowerApps、Flowで署名プロセスをスピードアップ

ITの生産性を存分に発揮。コーディング不要のAdobe Signコネクタや、25個以上の テンプレートにより、ソリューションをすばやく提供し、ITの開発と維持費を削減することができます。
ビジネスを加速。フィールドサービスや販売の見積書、内定通知、従業員の福利厚生やITの承認など、数百に及ぶビジネスプロセスを自動化できます。
SharePointやOffice、Dynamicsを活用。SharePointオンラインやMicrosoft Office 365、Microsoft Dynamics 365のドキュメントやデータを使用するか、これらのツールがアドビとすぐに連携できる機能を使用することにより、署名と承認の自動化処理をカスタムビジネスアプリに構築することができます。
自動化は200を超えるソースとの接続に対応。自動化ワークフローは、Boxなど、200を超えるサードパーティーのMicrosoft Flowコネクタと接続することができるため、お使いのアプリやビジネスプロセスを接続することができます。
Microsoft PowerAppsとMicrosoft Flow

「Adobe Signは新しいデジタルワークフローの要になっています。従来のMicrosoft社製のツールやプロセスと強力に連携して機能するため、投資効果の最大化と、すばやいリターンが実現できました」
— アイオワ州立大学財団、ITオペレーション・ネットワークセキュリティ部シニアディレクター、Thalacker氏(PhD)

業界をリードする、アドビの信頼性の高いテクノロジーを活用

セキュリティ: 業界最先端のアドビのセキュリティリソース を使用して、データや文書、ブランドを保護できます。
コンプライアンス:Adobe Document Cloudのソリューションは、最も厳格な法規制および業界基準に準拠しています。 コンプライアンスを担保した、法的に有効な電子サインを簡単に利用できます。
管理: エンタープライズ版の 導入リソースと管理者ガイドを利用して、展開と管理をコントロールできます。
  • Office 365のアプリから直接、PDFを作成して共有できます。署名用文書の送付と進捗状況の確認もWord、PowerPoint、Outlook上で可能です。
  • Adobe Document CloudとSharePointを連携すれば、文書ワークフローの合理化が可能です。承認用文書の署名を迅速におこない、複数のPDFをまたいで作業できます。
  • Adobe Signを組み合わせることで、有望な人材に絞っていち早く内定を通知し、採用を確定できます。
  • 信頼性の高い電子サインを利用して、契約書の送信、署名、トラック、ファイリングを、時間や場所、デバイスを問わずにMicrosoft Dynamics内からおこなうことができます。
お問い合わせ先はこちら
アドビのソリューションに関する情報や、独自の環境に合わせてカスタマイズされた見積もりが必要な方は、こちらからお問い合わせください。
0120-613-884
アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。