Document CloudとOneDriveで快適な作業環境を実現

Adobe Document Cloudを使用してMicrosoft OneDriveを最大限に活用しましょう。OneDrive上で直接Microsoft OfficeファイルをPDFに変換し、1つのファイルにまとめることができます。

PDFによるシームレスな連携

OneDrive for Businessから直接PDFの操作ができるので時間が節約できます。また、Acrobat DCからも、OneDriveのファイルへのアクセスや保存が可能です。

オンラインサービスの充実:OfficeファイルからPDFへの変換、複数の文書を1つのPDFに結合、ページの並べ替えを、OneDrive for Businessからオンラインで実行できます。

PDFの変換:オンラインで、またはモバイルデバイスから、PDFを編集可能なWord、Excel、PowerPointファイルに変換します。すべての書式はそのまま維持されます。

コンテンツを適切に管理:複数の資料を1つのシンプルなPDFにまとめておくと、保管、共有、署名のための送信が容易になります。


PDFによるシームレスな連携

業界をリードする、アドビの信頼性の高いテクノロジー

セキュリティ: アドビの業界最先端のセキュリティリソースを使用して、データや文書、ブランドを保護できます。

 

コンプライアンス: Adobe Document Cloudのソリューションは、最も厳格な法規制および業界基準に準拠しています。お客様は、コンプライアンスを担保した法的に有効な電子サインを簡単に利用したり、公的証明書による確認機能を使用して署名者を認証したりすることができます。

 

制御: エンタープライズデプロイメントリソースと管理者ガイドを利用して、デプロイと管理に必要な制御性を確保できます。

MicrosoftとAdobe Document Cloudの連携

Document CloudソリューションとSharePointを連携すれば、文書ワークフローを合理化できます。承認用文書の署名を迅速におこない、複数のPDFをまたいで作業できます。

Office 365のアプリケーションから直接、PDFを作成して共有できます。署名用文書の送付と進捗状況のトラックもWord、PowerPoint、Outlook上でおこなえます

信頼性の高い電子サインを利用して、契約書の送信、署名、トラック、ファイリングを、時間や場所、デバイスを問わずにMicrosoft Dynamics内からおこなうことができます。

導入のご相談はこちら

アドビのソリューションに関する情報や、独自の環境に合わせてカスタマイズされた見積もりが必要な方は、こちらからお問い合わせください。