確定申告の準備にも役立つ

Adobe Acrobat DCとAdobe Scanの活用法

申告・申請・届出など国税に関する手続きを電子的に行う、e-TAXの利用が年々増えています。現在では、申告書に添付する書類のPDF形式による提出が可能になり、その利用はますます広がっています。そうした申告に必要な書類を準備するのに、Adobe Acrobat DCおよびAdobe Scanを使用することで、面倒な手間をかけることなく、スムーズに作成・管理することができます。

jp-01_paper_pdf

紙の書類をすばやくPDFに

モバイルアプリのAdobe Scanを使用して、紙の書類をスマートフォンやタブレットで撮影し、その画像を自動でPDFに変換できます。紙の傾きやゆがみが自動で補正され、不要な背景も削除できます。また、OCR処理によりテキストが認識されるため、キーワードから簡単に検索することも可能です。

google
apple

紙の書類をすばやくPDFに

モバイルアプリのAdobe Scanを使用して、紙の書類をスマートフォンやタブレットで撮影し、その画像を自動でPDFに変換できます。紙の傾きやゆがみが自動で補正され、不要な背景も削除できます。また、OCR処理によりテキストが認識されるため、キーワードから簡単に検索することも可能です。

google
apple

各種書類をPDFでまとめて管理

Adobe Acrobat Pro DCを使えば領収書、源泉徴収票、控除証明書など、申請に必要な書類をまとめて1つのPDFで管理できます。書類の枚数、用紙のサイズや向きなどを気にすることなく、連続したページのPDFとして統合できます。また、クラウドストレージに保存すればいつでも、どのデバイスからでも確認できます。

各種書類をPDFでまとめて管理

Adobe Acrobat Pro DCを使えば領収書、源泉徴収票、控除証明書など、申請に必要な書類をまとめて1つのPDFで管理できます。書類の枚数、用紙のサイズや向きなどを気にすることなく、連続したページのPDFとして統合できます。また、クラウドストレージに保存すればいつでも、どのデバイスからでも確認できます。

jp-01_paper_pdf
jp-01_paper_pdf

どんなデバイスでも正確に表示

売買契約書や明細書など、Microsoft Officeやその他どんなアプリで作成された文書でも、Acrobat Pro DCならば書式や体裁を完全に保持したままPDFに変換できます。文字化けやレイアウト崩れなどの心配は無用。世界中で普及しているAcrobat Readerを使用して、どのデバイスでも正確にPDFを表示することができます。

どんなデバイスでも正確に表示

売買契約書や明細書など、Microsoft Officeやその他どんなアプリで作成された文書でも、Acrobat Pro DCならば書式や体裁を完全に保持したままPDFに変換できます。文字化けやレイアウト崩れなどの心配は無用。世界中で普及しているAcrobat Readerを使用して、どのデバイスでも正確にPDFを表示することができます。

合わせて知っておくと便利なAcrobat DC活用法

ファイルサイズを縮小

ファイルサイズを縮小

ファイルサイズが大きくなり過ぎて、メールで送れない…。そんな時は画像の圧縮率を上げたり、無駄な情報を削除したり、用途に応じてファイルサイズを縮小することができます。

ファイルを比較

ファイルを比較

変更前と変更後の文書を比較したい場合、ファイルサイズが大きくなり過ぎて、メールでAcrobatの「ファイルを比較」機能を使用すれば、2つのPDFを自動で分析し、文書内のすべ
ての変更点をすばやくハイライト表示します。

PDFの書き出し

PDFの書き出し

PDFの内容を変更したり、再利用したい時、文書内のすべPDFをWordやExcel、PowerPointの形式で書き出して、編集することができます。書式は保持されたままなので、再設定は不要です。