Adobe Acrobat DCのプランと価格

最適なプランをお選びください。

おなじみのAcrobatデスクトップソフトウェアに加えて、Document Cloudサービスを利用することで、生産性と共同作業の効率を向上し、モバイルでも利用できます。1サブスクリプションの購入を検討されている個人のお客様に最適です。

おすすめ

Acrobat Pro DC

1,580

/月

1,580 円

年間契約が必要です。

1,580

/月

18,960 円

年間の料金:18,960 円/年

2,680

/月

2,680 円

年間契約不要

WindowsおよびMac

Acrobat Standard DC

1,380

/月

1,380 円

年間契約が必要です。

16,560

/年

16,560 円
2,480

/月

2,480 円

年間契約不要

Windowsのみ

PDFを作成して、Word、Excel、またはPowerPoint形式に書き出し

PDFのテキストや画像を直接編集 

フォームの記入、署名、送信を簡単に 

PDFを共有して表示、レビュー、署名、進捗状況をトラック

Microsoft Information Protectionソリューション(Azure Information Protection、Office 365など)で保護されたPDFを開く

2つのバージョンのPDFを比較し、すべての差分を確認 

スキャンした文書を編集および検索可能なPDFに変換 

先進的なモバイル編集機能が充実

ISOとアクセシビリティ標準規格にPDFが準拠しているか検証して修正

ビジネスプランならAdobe Admin Consoleを利用してライセンスを簡単に管理できます。2人以上の従業員向けに購入を検討されている企業のお客様に最適です。

Acrobat DCグループ版

1,880

/ライセンス

/月

1,880 円

年間契約が必要です。

WindowsおよびMac

22,560

/ライセンス

/年

22,560 円

WindowsおよびMac

1,680

/ライセンス

/月

1,680 円

年間契約が必要です。

Windowsのみ

20,160

/ライセンス

/年

20,160 円

Windowsのみ

数量

数量

数量

数量

Acrobat DCエンタープライズ版

エンタープライズレベルの機能をお求めの中規模から大規模の法人のお客様は、こちらからお問い合わせください。

グループの規模拡大に応じてライセンスを簡単に追加可能

webベースのAdmin Consoleでライセンスを再割り当て

高度なテクニカルサポートの活用

Customization Wizardでカスタマイズしたコンテンツをパッケージ化、デプロイ

エンタープライズアプリケーション(Microsoft Office 365SharePointなど)と連携

Microsoft Information Protectionソリューション(Azure Information Protection、Office 365など)で保護されたPDFを開く

ユーザーグループ、製品、デプロイメント、サポートに、複数の管理者を割り当て

Federated ID(SSO)、Enterprise ID、Adobe IDにもとづいて指定ユーザーにデプロイ

Adobe IDのみ

10ライセンス以上のご注文には、ボリュームディスカウントが適用


PDF操作

コンピューター、モバイルデバイスまたはwebブラウザーからPDFコンテンツを表示、操作、注釈の追加

オンラインでファイルを保存、管理、共有し、あらゆるデバイスからファイルにすばやくアクセス

表示、レビュー、署名のために送信した文書の進捗状況を、デスクトップPC、モバイル、およびwebからトラック

BoxDropbox、Google Drive、Microsoft OneDriveのアカウントでPDFにアクセス、編集、保存

Surface Proなど最新のWindowsタッチ対応デバイスを使い、生産性を向上

MacBook ProのTouch Barに対応

PDF内のオブジェクトの距離、面積、周長を計測

PDFの作成

スキャンしたテキストを文字認識(OCR)し、間違って認識されている可能性があるテキストを、並べて表示した画面でプレビュー、修正

カメラで撮影した文書を自動修正して背景を除去し、ゆがみを調整

デスクトップでもモバイルデバイスでも、Adobe Photoshop(PSD)、Illustrator(AI)、InDesign(INDD)形式のファイルを簡単にPDFに変換

モバイルデバイスでPDFを作成および書き出し

Microsoft Office 2016 for Macで、リッチPDFのワンクリック作成やその他のAcrobatの機能を利用

アクションウィザードに従って一貫性の高いPDFを作成

PDF/A、PDF/Xなど、ISO標準規格に準拠した形式へのPDF変換および適合性の検証

Microsoft Project、Visio、Autodesk AutoCADで、PDF技術文書を作成

障害のあるユーザーのためのアクセシビリティ標準規格を満たすPDFを作成および検証

PDFの編集

PDFからJPG、TIFF、PNG画像形式に変換

PDFのページを挿入、削除、整理

ブックマーク、見出し、連番、透かしを追加

PDF内の非表示の機密情報を削除

PDF内の表示されている機密情報を墨消し

PDFにオーディオ、ビデオ、インタラクティブオブジェクトを追加

法的文書に通し番号を追加

共有と署名

表示、注釈または署名のために送信された文書について、リアルタイムのステータスやアクティビティの通知を取得

テキスト編集、ハイライト表示、ノート注釈を含む総合的な注釈ツールを使用して、PDFにコメントを追加

証明書の署名の使用

コメントを選択してWordに書き出し

PDFに「承認」、「下書き」などのスタンプを挿入

JavaScriptを使ってインタラクティブ機能を追加することによりPDFを拡張

PDFを自動的に最適化してファイルサイズを縮小

ハイエンドな印刷物を制作するためにファイルをプリフライト、準備

PDF操作

コンピューター、モバイルデバイスまたはwebブラウザーからPDFコンテンツを表示、操作、注釈の追加

オンラインでファイルを保存、管理、共有し、あらゆるデバイスからファイルにすばやくアクセス

表示、レビュー、署名のために送信した文書の進捗状況を、デスクトップPC、モバイル、およびwebからトラック

BoxDropbox、Google Drive、Microsoft OneDriveのアカウントでPDFにアクセス、編集、保存

Surface Proなど最新のWindowsタッチ対応デバイスを使い、生産性を向上

MacBook ProのTouch Barに対応

PDF内のオブジェクトの距離、面積、周長を計測

PDFの作成

スキャンしたテキストを文字認識(OCR)し、間違って認識されている可能性があるテキストを、並べて表示した画面でプレビュー、修正

カメラで撮影した文書を自動修正して背景を除去し、ゆがみを調整

デスクトップでもモバイルデバイスでも、Adobe Photoshop(PSD)、Illustrator(AI)、InDesign(INDD)形式のファイルを簡単にPDFに変換

モバイルデバイスでPDFを作成および書き出し

Microsoft Office 2016 for Macで、リッチPDFのワンクリック作成やその他のAcrobatの機能を利用

アクションウィザードに従って一貫性の高いPDFを作成

PDF/A、PDF/Xなど、ISO標準規格に準拠した形式へのPDF変換および適合性の検証

Microsoft Project、Visio、Autodesk AutoCADで、PDF技術文書を作成

障害のあるユーザーのためのアクセシビリティ標準規格を満たすPDFを作成および検証

PDFの編集

PDFからJPG、TIFF、PNG画像形式に変換

PDFのページを挿入、削除、整理

ブックマーク、見出し、連番、透かしを追加

PDF内の非表示の機密情報を削除

PDF内の表示されている機密情報を墨消し

PDFにオーディオ、ビデオ、インタラクティブオブジェクトを追加

法的文書に通し番号を追加

共有と署名

表示、注釈または署名のために送信された文書について、リアルタイムのステータスやアクティビティの通知を取得

テキスト編集、ハイライト表示、ノート注釈を含む総合的な注釈ツールを使用して、PDFにコメントを追加

証明書の署名の使用

コメントを選択してWordに書き出し

PDFに「承認」、「下書き」などのスタンプを挿入

JavaScriptを使ってインタラクティブ機能を追加することによりPDFを拡張

PDFを自動的に最適化してファイルサイズを縮小

ハイエンドな印刷物を制作するためにファイルをプリフライト、準備


詳しくは、お問い合わせください。バージョン別機能比較

よくある質問

Acrobat DCは、最新バージョンのAcrobatサブスクリプションソフトウェアです。Acrobatデスクトップソフトウェアとモバイルスキャンアプリ、署名アプリ、Acrobat Readerモバイル版アプリを連携する高機能のPDFソリューションであり、高度なモバイル機能とDocument Cloudサービスを利用できます。モバイル性に優れ、生産性を向上し、共同作業をスムーズにします。

Acrobat DCのサブスクリプションの内容は次のとおりです。


Acrobat ProまたはAcrobat Standardのデスクトップソフトウェア。将来の機能アップデートと四半期ごとのセキュリティ強化と修正が含まれています。


Adobe Document Cloudサービスでは、Acrobat Readerモバイルアプリまたはwebブラウザーを使用して、オンラインでのファイルの保存や共有など、重要なPDFタスクを処理できます。Document Cloudサービスは、文書の送信、電子サインおよびトラックのためのワークフローにも対応します。

 

Adobe Signサブスクリプション。法的拘束力のある電子サインおよび電子署名を、あらゆるデバイスからスワイプとタッチ操作で収集したり、署名したりできるソリューションです。

Acrobat Pro DCまたはAcrobat Standard DCを年間または月々のいずれかの選択したサブスクリプションプランを通じて購入できます。常にAcrobat DCの最新リリースをご利用いただけるため、サブスクリプションを継続している限り、製品をアップグレードする必要はありません。

はい。デスクトップ向けの永続ライセンス版Acrobat 2020を購入可能です。Acrobatの四半期ごとの機能強化はなく、webブラウザーやモバイルデバイスからAdobe SignなどのAdobe Document Cloudのプレミアムサービスを利用することはできません。Acrobat 2020を購入するには、 ここをクリックしてください

はい。企業における導入を効率化し、ITコストを管理するためのAcrobat DCの様々なツールおよびユーティリティを用意しています。詳しくは、IT担当者向けリソースのページを参照してください。

詳しくは、Acrobatの技術仕様のページを参照してください。

Acrobatの技術仕様のページを参照してください。

はい。アドビにとって、デジタルエクスペリエンスのセキュリティは最重要課題です。ID管理、データの機密性または文書の整合性に関して、Adobeはお客様の文書、データ、個人を特定する情報を保護するための業界標準のセキュリティ対策を実装しています。アドビのセキュリティへの対応「Adobe Secure Product Lifecycle」またはAdobe Document Cloudソリューションのセキュリティについて詳しくは、 www.adobe.com/jp/securityをご覧ください。

個人版は、1ユーザーの使用を目的としたシングルライセンスです。グループ版なら、企業が複数のライセンスを購入してAdmin Consoleで複数ユーザー用のライセンスを管理できます。

必要とするライセンス数が少ない場合には、直接購入が可能なAcrobat DCグループ版が最適です。大規模なビジネスや組織で、デプロイメントや管理のニーズが複雑な場合には、ボリュームライセンスプログラムをお勧めします。アドビリセラーにお問い合わせいただくか、販売部門の担当者にご連絡ください。


ご不明な点がございましたら、 チャットでお問い合わせください。
cc-icons
credit-japan

銀行振込およびコンビニ決済によるお支払いは、年間プラン (一括払い) でのみご利用いただけます。

10ライセンス以上の導入を検討されているお客様には、ボリュームディスカウントもご用意しております。まずはお気軽にお電話にてお問い合わせください。

14:00までにお問い合わせフォームに入力いただくと当日中にご連絡差し上げます。

(受付時間:  平日9:30-20:00)

 

お問い合わせはこちら ›