印刷機能でPDFを作成
印刷機能でPDFを作成

印刷機能でPDFを作成

紙に印刷するように簡単にPDFを作成できます。

Acrobat DCを試してみる
PDFを作成するのに、特別な専門知識は必要ありません。印刷機能を備えたアプリケーションから、紙に印刷するのと同じ操作であらゆるコンテンツをPDFに変換できます。
印刷コマンドでPDF作成

印刷コマンドでPDF作成

印刷オプションのあるアプリケーションでは、プリンターの選択肢の中からAdobe PDFを選択できます。後は「印刷」をクリックすると、用紙に印刷されるのではなく、高品質なPDFが作成されます。
様々な環境でも確実に表示

様々な環境でも確実に表示

印刷機能で変換したPDFは、コンピューターでもタブレットでもスマートフォンでも、元のままの体裁で表示できます。
PDFをさらに活用

PDFをさらに活用

紙に印刷した文書と異なり、PDFをレビュー用に送信すれば、関係者全員のコメントを1つのPDFに収集できます。PDFなら保存や検索も簡単です。また、セキュリティ機能も用意されているため、PDFは紙の文書よりも安全です。
OfficeからPDFを作成できる、WordからPDFへのコンバーター

Microsoft OfficeからPDFを作成

Microsoft Word、Excel、PowerPointドキュメントを高品質なPDFに変換。PDFは簡単に共有でき、どのデバイスの画面でも適切に表示されます。

使い方ガイド


Windowsの印刷機能でPDFを作成する方法:

  1. Windowsアプリケーションでファイルを開きます。

  2. ファイル/印刷を選択します。

  3. 印刷ダイアログボックスで、プリンターとして「Adobe PDF」を選択します。

  4. 「印刷」をクリックします。

  5. 「OK」をクリックし、PDFの名前を指定して、目的の場所に保存します。

最適なAcrobat DCプランを選択してください。

アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。