Adobe Acrobat DC

PDFをExcelファイルにすばやく変換

 

Adobe Acrobatなら、PDFを編集可能なExcelファイルに簡単に変換できます。

 

Adobe Acrobat DC

PDFをExcelファイルにすばやく変換

 

Adobe Acrobatなら、PDFを編集可能なExcelファイルに簡単に変換できます。

 


ExcelをPDFに変換

Adobe Acrobatがあれば、どこにいるときも、PDFからExcel表計算シートを手軽に作成できます。数値の入力やセルの書式設定に時間をかける必要はありません。

Adobe Acrobatがあれば、どこにいるときも、PDFからExcel表計算シートを手軽に作成できます。数値の入力やセルの書式設定に時間をかける必要はありません。

すべてを自動的に変換

すべてを自動的に変換


AcrobatでPDFをXLSやXLSX形式のExcelファイルに変換すると、列やレイアウト、書式がすべてそのまま維持されます。このため、書式の再設定や手動でのデータ入力はいっさい必要ありません。

どこからでも作業

どこからでも作業


どこにいても、ブラウザーやモバイルデバイスを使用して、PDFを編集可能なExcel表計算シートに変換できます。

スキャンした内容を編集

スキャンした内容を編集


手元に紙の表しかない場合もまったく問題ありません。PDFにスキャンしてExcelに変換できます。 AcrobatのPDFコンバーターは、OCR(光学式文字認識)機能により自動的にデータを抽出し、編集可能なテキストに変換します。 

必要なデータだけを選択

必要なデータだけを選択


PDFのすべてのデータを使用する必要がない場合は、必要なデータだけを選択すれば、OCRで自動的にExcelファイルに変換されます。

PDFをExcel表計算シートに変換する方法:


  1. Acrobat DCでPDFを開きます。

  2. 右側のパネルで、「PDFを書き出し」ツールをクリックします。

  3. 書き出し形式として表計算シートを選択し、「Microsoft Excelブック」を選択します。

  4. 「書き出し」をクリックします。PDFにスキャンされたテキストが含まれている場合は、テキスト認識機能が自動的に実行されます。

  5. 変換したファイルを保存します。
    新しいExcelファイルの名前を指定して「保存」ボタンをクリックします。これで終了です。
関連機能


Adobe Acrobatをさらに有効活用するためのヒント

PDFを編集 ›

 

PDFをJPGに変換 ›

 

PDFをWordに変換 ›

 

PDFをPPTに変換 ›

 

ExcelをPDFに変換 ›

まずお試しください。

 

アドビのオンラインツールを使って、列、行、計算式などの設定をすべて維持したまま、PDFを編集可能なExcelファイルに変換できます。お使いのブラウザーまたはモバイルデバイスから直接お試しください。

 

まずお試しください。

 

アドビのオンラインツールを使って、列、行、計算式などの設定をすべて維持したまま、PDFを編集可能なExcelファイルに変換できます。お使いのブラウザーまたはモバイルデバイスから直接お試しください。

 

最適なAcrobat DCプランをお選びください。

人気製品

Acrobat Pro DC

あらゆるデバイスのための総合PDFソリューション

(Windows版/Mac版)

1,580

/月

1,580 円

年間契約が必要です。


 

グループ版ライセンスもご利用いただけます。詳細を見る

製品に関するお問い合わせ

Acrobatのエキスパートが対応します。

ご不明な点がございましたら、 チャットでお問い合わせください。



 

Acrobat Readerをお探しの方はこちら