スキャンしてPDFを作成
スキャンしてPDFを作成

Acrobatの自動OCRソフトウェアを使用

スキャンした文書をPDFに変換して即座に編集できます。

紙の文書の更新が必要になっても、再入力や面倒なOCRの操作は不要です。紙の文書と同じように表示されるカスタムフォントを使用して、すぐに編集できるPDFに変換できます。
紙の文書を即座に編集

紙の文書を即座に編集

紙の文書をスキャンしてPDFを作成するか、スキャンした画像を開きます。特別な操作をしなくても、スキャンデータは自動的に変換されて、OCR処理が実行されます。
紙の文書と同じ体裁のカスタムフォントを作成

紙の文書と同じ体裁のカスタムフォントを作成

Acrobatでスキャンデータを編集のために開くと、自動的にカスタムフォントが生成されます。テキストを追加したり編集しても、元の文書とまったく同じ体裁になります。
別のアプリケーションでテキストを編集

別のアプリケーションでテキストを編集

印刷された文書をスキャンして変換すれば、簡単にテキストを別のアプリケーションにカット&ペーストしたり、Officeに書き出して編集できます。
スキャンデータをPDFに変換して保管

スキャンデータをPDFに変換して保管

法律的な規制など、文書の外観を完全に維持する必要があり、編集を禁止する場合は、PDFを作成しましょう。PDFならテキストの検索やコピーができ、柔軟に扱うことができます。

使い方ガイド


Acrobatの自動OCRソフトウェアを使用して、スキャンしたPDFを即座に編集可能なテキストに変換する方法:

  1. スキャンされた画像を含むPDFをAcrobatで開きます。

  2. 右側のパネルのPDFを編集ツールをクリックします。自動的に文書にOCR(光学式文字認識)処理が施され、完全に編集可能なPDFに変換されます。

  3. 編集する要素をクリックし、入力を開始します。新しく入力するテキストの外観は、スキャンされた元の画像のフォントと同じになります。

  4. ファイル/名前を付けて保存を選択し、編集可能な文書に新しい名前を付けます。

最適なAcrobat DCプランを選択してください。

アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。