どのようなフォームにも入力して署名
どのようなフォームにも入力して署名

どのようなフォームにも入力して署名

デスクトップ、ブラウザー、モバイル版アプリから、フォームに入力、署名、送信できます。

もうフォームへの手書き入力は不要です。入力と署名ツールでは、デスクトップ、ブラウザー、モバイル版アプリを使用して、どのようなフォームでも電子的に入力、署名、送信することができます。
どのようなフォームにも対応

どのようなフォームにも対応

入力と署名ツール、またはAdobe Fill & Sign DCモバイルアプリ( iOSおよび Android)を使用すれば、紙か電子かを問わずあらゆるフォームに記入できます。各種書類、電子問診票、タブレットで撮影した紙書類の写真にも記入が可能です。
フィールドにすばやく記入

フィールドにすばやく記入

毎回同じ内容を再入力していませんか。入力と署名では、専用オートフィルコレクションにデータを安全に保存できます。これがあれば、次回はドラッグ&ドロップですばやくフォームを入力できます。
自由自在に署名

自由自在に署名

職場、自宅、外出先など、どこでも、どの文書でも署名を追加できます。指先による描画にも、キーボード入力にも対応しています。もう紙に印刷する必要はありません。
オンラインで送信、保存

オンラインで送信、保存

わずか数クリックで、入力済みのフォームを他の人に送信できます。さらに、フォームを安全なAdobe Document Cloudに保存すれば、いつでも利用できます。

使い方ガイド


PDFフォームで入力、署名、送信する方法:

  1. AcrobatでPDFを開くか、右側のパネルのPDFを作成ツールを使用して、ファイルをPDFに変換します。

  2. 右側のパネルの入力と署名ツールをクリックします。

  3. パネルの上部にある「テキストを追加」をクリックし、フォームにテキストを入力します。必要に応じて、ポップアップメニューでテキストサイズを変更し、後で使用できるようにデータを保存することもできます。

  4. パネルの上部にある「署名」をクリックします。

  5. 署名を描画または入力するか、画像を使用します。

  6. 「適用」をクリックして、署名をフォームに配置します。

  7. パネルの「送信とトラック」をクリックしてフォームを送り、受信者が表示したら通知を受けます。

Adobe Sign

Adobe Sign:法的に有効な電子サインソリューション

Adobe Signは既存のシステムやプロセス内で動作するため、組織の規模にかかわらず、組織全体で電子サインおよび100%デジタルなワークフローを実現する一方で、業界最先端のセキュリティ標準でお客様のデータを保護します。

最適なAcrobat DCプランを選択してください。

アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。