Adobe Acrobat

電子サインを収集する方法

Adobe Acrobatを使用すれば、どこにいても署名済み文書の共有やトラック、管理ができます。

 

 

Adobe Acrobat

電子サインを収集する方法

Adobe Acrobatを使用すれば、どこにいても署名済み文書の共有やトラック、管理ができます。

電子サインをオンラインで収集
仕事に商談にと忙しい毎日。印刷や郵送、署名待ちにかける時間はありません。法的拘束力のある電子サインを世界中からオンラインですばやく収集すれば、ペンも待ち時間も速達も不要です。
どこからでも作業

どこからでも作業

どのデバイスからでも署名用の文書を数回のクリックで送信できます。受信者は、自分のデバイスや任意のブラウザーを使って受け取った文書に署名できます。
文書をトラック

文書をトラック

ホームビューと電子メール通知により、どのファイルが署名待ちでどのファイルが署名済みかを常に把握できます。
記録を自動的に保存

記録を自動的に保存

Adobe Acrobat DCでは、署名済み文書と監査証跡が自動的に保存され、オンラインで安全に保管できます。署名者も署名済み文書のコピーを受け取るため、誰もが安心して文書を管理できます。

電子サインを収集する方法:


  1. Acrobat DCでPDFを開きます
  2. 右側のパネルの入力と署名ツールをクリックします。
  3. 受信者を追加:
    送信先の電子メールアドレスと任意のメッセージを入力します。「次へ」をクリックします。
  4. フォームと署名フィールドを作成:
    自動的に検出されたフォームおよび署名フィールドをクリックして承諾するか、右側のパネルからフィールドをドラッグして追加します。
  5. フォームを送信:
    「送信」をクリックします。受信者はリンクから文書を開いてすぐに電子サインを追加し、署名済み文書のコピーを受け取ります。署名済み文書はAdobe Document Cloudに安全に保管されます。

Adobe Signで生産性を向上

チーム全員がどのデバイスでも、通常の業務用アプリケーションから文書の作成、準備、署名、および送信をおこなえるようになります。顧客は、受け取った文書にすばやく簡単に署名できます。

まずお試しください。

アドビのオンラインツールを使って、必要な電子サインをすばやく収集できます。文書を印刷してファックスで送信したり、メールに添付して複数の受信者に送信したりという手間がなくなります。お使いのブラウザーまたはモバイルデバイスから直接お試しください。

まずお試しください。


アドビのオンラインツールを使って、必要な電子サインをすばやく収集できます。文書を印刷してファックスで送信したり、メールに添付して複数の受信者に送信したりという手間がなくなります。お使いのブラウザーまたはモバイルデバイスから直接お試しください。

最適なAcrobat DCプランをお選びください。