Adobe Acrobat DC

フォームを入力可能なPDFに変換する方法

 

古いフォームや紙の文書を入力可能なデジタルなPDFに変換するやり方を説明します。

 

Adobe Acrobat DC

フォームを入力可能なPDFに変換する方法

 

古いフォームや紙の文書を入力可能なデジタルなPDFに変換するやり方を説明します。

 


入力可能なPDFフォームを作成

紙をスキャンした文書や、Microsoft WordやExcelなどで作成した電子ファイルを、署名フィールドや計算式などを備えた入力可能な電子フォームに変換します。方法は以下のとおりです。

紙をスキャンした文書や、Microsoft WordやExcelなどで作成した電子ファイルを、署名フィールドや計算式などを備えた入力可能な電子フォームに変換します。方法は以下のとおりです。

スマート

スマート


Acrobatはスキャンした文書やデジタルファイルを変換する際に、静的なフォームフィールドを自動的に認識し、入力可能なテキストフィールドに変換します。

 

サンプルを見る ›

ダイナミック

ダイナミック


テキストフィールドの移動、見出しの変更、ボタンの挿入、フォームフィールドや署名フィールドの追加や削除などが簡単に行なえます。また、計算式やデータ検証ルールをフォームに付加することもできます。

便利

便利


入力可能なフォームへの共有リンクをメールで送ることができます。返答の状況を確認し、未返答のユーザーにリマインダーを送信することも可能です。

インタラクティブ

インタラクティブ


JavaScriptを使用して、計算式、検証機能、アクションボタンの割り当てなどをフォームに追加し、PDFを強化できます。

入力可能なPDFを作成する方法:


  1. Acrobatを開きます。
    ツールタブをクリックし、フォームを準備を選択します。

  2. ファイルを選択するか、文書をスキャンします。
    文書が自動的に分析され、フォームフィールドが追加されます。

  3. 新しいフォームフィールドを追加します。
    上部のツールバーを使用して、右側のパネルのツールでレイアウトを調整します。

  4. 入力可能なPDFフォームを保存します。
    他のユーザーと共有するか、配布をクリックして自動的に回答を収集します。

まずはお試しください

 

無料のオンラインツールを使用して、フォームを、カスタマイズ可能なテキストと署名フィールドを備えた入力可能なPDFに変換できます。お使いのブラウザーから直接お試しください。

 

まずはお試しください

 

無料のオンラインツールを使用して、フォームを、カスタマイズ可能なテキストと署名フィールドを備えた入力可能なPDFに変換できます。お使いのブラウザーから直接お試しください。

 

最適なAcrobat DCプランをお選びください。

Acrobat Standard DC

信頼性の高いPDF作成、編集、署名ツール

(Windows版)

1,380

/月

1,380 円

年間契約が必要です。

 

グループ版ライセンスもご利用いただけます。詳細を見る

人気製品

Acrobat Pro DC

あらゆるデバイスのための総合PDFソリューション

(Windows版/Mac版)

1,580

/月

1,580 円

年間契約が必要です。


 

グループ版ライセンスもご利用いただけます。詳細を見る

お問い合わせ先はこちら

Acrobatのエキスパートが対応します。

ご不明な点がございましたら、 チャットでお問い合わせください。



 

Acrobat Readerをお探しの方はこちら