紙やJPGをスキャンしてPDFを作成

スキャンした文書や画像をPDFに変換します。

紙やJPGをスキャンしてPDFを作成

使い方ガイド


スキャンしてPDFを作成またはJPGファイルからPDFに変換する方法:

  1. Acrobatの右側のパネルにある高度なスキャン補正ツールをクリックします。

  2. ファイルを選択」を選択し、「開始」をクリックします。変換するJPG、TIFF、またはその他の画像ファイルを選択する画面が表示されるか、文書スキャン用の画面が表示されます。

  3. テキスト認識アイコンをクリックし、ページ範囲とテキスト認識に使う言語を選択して、「テキスト認識」をクリックします。検索可能なテキストレイヤーがPDFに作成されます。このレイヤーのテキストは、コピーして新しい文書に貼り付けることもできます。

  4. 不明なテキストを修正アイコン(虫眼鏡)をクリックします。間違っている可能性があるテキストが検出され、元画像と並べて表示されます。

  5. 必要に応じて誤りを修正します。ひとつひとつの修正に対して「承諾」をクリックし、すべての修正が完了したら「完了」をクリックします。

操作画面

JPEGファイルをPDFに変換して保管

JPGファイルをPDFに変換して保管

JPGまたはTIFFをPDFに変換できるAcrobatを使用して、重要な文書の完全な複製を保存しておきましょう。PDFなら検索もできるため、必要な情報を必要なときに簡単に引き出すことができます。
JPEGファイルをPDFに変換して保管

カメラで撮影してPDFを作成

モバイルデバイスでAdobe Scanアプリを使用して紙の文書の写真を撮って、PDFとして共有できます。または、 複数のファイルを1つのPDFに結合して、プロジェクトの各種資料をまとめておくと便利です。
テキストの誤りを見つけて修正

テキストの誤りを見つけて修正

PDFの情報が正確であることを確認してから、保管しましょう。画面上のプレビューを利用して、間違って認識されている可能性があるテキストを1つずつ確認し、修正できます。
紙の文書を即座に編集

紙の文書を即座に編集

紙の文書をスキャンしてPDFを作成できます。編集のためにAcrobatでファイルを開くと、自動的に Acrobat テキスト認識が自動的に適用され、紙の文書と同じ体裁のフォントを使用した、編集可能なPDFが作成されます。

関連機能


最適なAcrobat DCプランをご選択ください

アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。