Adobe Acrobat Pro

Adobe Acrobat Pro DC

無料で始める業務効率化

テレワークの推進で印鑑の廃止やペーパーレス化が進む昨今、Adobe Acrobat DCは最適なPDFソリューションを提供しています。

新しい働き方に最適なツールを

今なら無料で

7日間の無料体験

7日間の無料体験期間

7日間の無料体験で、Adobe Acrobat Pro DCの全ての機能をご利用いただけます。

 

ペーパーレスで無駄を削減

ペーパーレスで無駄を削減

高性能スキャンで紙文書をPDFへ。印鑑の代わりに電子サインで。デジタル化で生産性を高めます。

家でも、カフェでも、移動中でも

家でも、カフェでも、移動中でも

ブラウザやアプリでも作業可能。時間も場所も選びません。

PDFを直接編集

PDFを直接編集

テキストや画像の編集、文書のへ入力はもちろん、署名やMicrosoft office365ファイルをPDFに変換できます。

セキュリティ対策も万全

セキュリティ対策も万全

国際標準化機構(ISO)に100%準拠。さらに4つのセキュリティ機能で文書を守ります。

今まで以上に強いチーム連携を

今まで以上に強いチーム連携を

オンラインPDFでコメントを集約。

リアルタイムで進捗確認も可能です。

Adobe Acrobat Pro DCのにアップグレードいただくと

PDFをフル活用できる数々の機能をご利用いただけます。

Acrobat Pro DCとAcrobat Readerの機能比較


人気製品

Adobe Acrobat Pro DC

1,738

/月

1,738 円

本体価格 1,580 円/月

本体価格 1,580円/月

年間契約が必要です。

1,738

/月

20,856 円

本体価格 1,580 円/月

本体価格 1,580円/月

年間の料金:20,856 円/年(税込)

2,948

/月

2,948 円

本体価格 2,680 円/月

本体価格 2,680円/月

年間契約不要

Adobe Acrobat Reader


ファイルの共有、他社サービス連携、

様々なデバイスでのご利用

PDFの整理(並べ替え結合分割回転

PDFからWordExcelPowerPointJPGなどの形式に書き出し

 *

*月2回まで無料でお使いいただけます。

Adobe Acrobat Pro DC

Adobe Acrobat Reader

ファイルの共有、他社サービス連携、様々なデバイスでのご利用

PDFの整理(並べ替え結合分割回転

PDFからWordExcelPowerPointJPGなどの形式に書き出し

 *

*月2回まで無料でお使いいただけます。

img

PDFにセキュリティを、ビジネスに信頼を。

PDFは編集可能なフォーマットだからこそ、改ざんリスク対策が重要です。Acrobat DCがあれば、パスワード設定から電子契約まで、PDFのすべてをコントロールできます。

PDFにセキュリティを、

ビジネスに信頼を。

PDFは編集可能なフォーマットだからこそ、改ざんリスク対策が重要です。Acrobat DCがあれば、パスワード設定から電子契約まで、PDFのすべてをコントロールできます。

img

よくあるご質問

 

このwebページから「無料で始める」をクリックすると、電子メールアドレスの入力を求められます。Adobe IDを既にお持ちの場合はログインしてください。お持ちでない場合は、手順に従って無料体験を開始してください。


 

サインアップした日から7日間無料でお試しいただけます。事前に解約しない限り、8日目にお支払いの処理がおこなわれます。無料体験期間が終了してもAcrobat Pro DCを使ってPDFを表示し、注釈を加え、フォームに入力することは可能ですが、再度すべての機能にアクセスするには、Acrobat Pro DCを購入する必要があります。


 

無料体験用にAdobe Acrobat Pro DCをインストールすると、デフォルトでは、以前のバージョンのAdobe AcrobatはWindowsデバイスからアンインストールされます。コンピューター上の既存のAcrobatソフトウェアを保持する場合は、AcrobatのダウンローダーのUIで「以前のバージョンを削除」チェックボックスをオフにする必要があります。以前のバージョンをアンインストールした場合は、体験期間の終了後に再インストールできます。元のシリアル番号とインストールファイルは必ず保管しておいてください。

 


 

はい、WindowsでもMac OSでもご利用いただけます。

Windows
 

  • 1.5GHz以上のプロセッサー

  • Microsoft Windows Server 2016(64 bit)、2008 R2(64 bit)、2012(64 bit)または 2012 R2(64 bit)/Windows 7(32 bitおよび64 bit)、Windows 8(32 bitおよび64 bit)またはWindows 10 

  • 1.5GB以上のRAM

  • 2.5GB以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)

  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ

  • Internet Explorer 11、Firefox延長サポート版(ESR)、Chrome

  • ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)

Mac
 

  • インテル®プロセッサー

  • Mac OS X v10.11、10.12または10.13

  • 1.0GB以上のRAM

  • 2.75GB以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)

  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ

  • Safari 9.0 for OS X 10.11、Safari 10.0 for OS X 10.12、Safari 11.0 for OS X 10.13(Safariのブラウザープラグインには、64-bitインテルプロセッサーが必要)

ブラウザー
 

  • Acrobat Pro DCサブスクリプションプランには、デスクトップの必要システム構成に加え、以下のシステム構成が必要です。

  • Microsoft Windows 10とMicrosoft Edge、Internet Explorer 11、FirefoxまたはChrome

  • Microsoft Windows 7とInternet Explorer 11以降、FirefoxまたはChrome

  • Mac OS X v10.12(Sierra)以降とSafari 11以降、FirefoxまたはChrome

  • iOS:iOSリリースベースのネイティブブラウザーおよびChrome

  • Android:OS付属のネイティブブラウザーおよびChrome

 

無料体験期間中にサポートが必要な場合は、こちらをクリックしてください。チュートリアル、フォーラム、エキスパートによるアドバイスなど、様々な無料の情報にアクセスできます。

 


 

Acrobat Pro DCがデフォルトのPDFビューアに設定されますが、Readerをデフォルトに再設定することもできます。Reader DCアプリを開いて、編集/環境設定/一般に移動したら、「デフォルトのPDFハンドラーを選択」ボタンをクリックし、画面の指示に従ってください。

 


 

Windows:Windowsデバイスの体験版をアンインストールするには、お使いのコンピューターで開いているアドビソフトウェアがあればすべて閉じて、Windowsのコントロールパネルを開き、「プログラムと機能」をダブルクリックします。Acrobat Pro DCをクリックし、メニューの「アンインストール」を選択します。

 

Mac OS:Macの体験版を削除するには、/Applications/Adobe Acrobat Pro DCフォルダーにあるAcrobat Uninstallerを使用してください。

 


各国語バージョン

デンマーク語

フランス語

オランダ語

スロバキア語*

トルコ語

アラビア語

韓国語

ドイツ語

ヘブライ語

ノルウェー語

スロベニア語*

ウクライナ語

日本語

英語

ハンガリー語

ポーランド語

フィンランド語

チェコ語

簡体中国語

スペイン語

イタリア語

ポルトガル語(ブラジル)

スウェーデン語

ロシア語

繁体中国語

* Windows版のみ

 

注意:アラビア語およびヘブライ語では、アプリケーションユーザーインターフェイスは英語となり、右から左に表記されるアラビア語/ヘブライ語の言語サポートが初期設定で有効になります。フランス語のアプリケーションユーザーインターフェイスと右から左に表記されるアラビア語/ヘブライ語の言語サポート(初期設定で有効)により、フランス語(北アフリカ)もご利用いただけます。