あらゆるPDFを任意のフォーマットに書き出し

PDFをWordやExcelに変換、ファイル数に制限はありません。
わずか/月
年間の料金:

あらゆるPDFを任意のフォーマットに書き出し

PDFをWordやExcelに変換、ファイル数に制限はありません。
わずか/月
年間の料金:

あらゆるPDFを任意のフォーマットに書き出し

PDFをWordやExcelに変換、ファイル数に制限はありません。
わずか/月
年間の料金:
オンラインでもモバイルでも、PDFをWordやExcelに書き出せます。
月々わずか
年間の料金:
再入力は不要、すぐに編集を開始

再入力は不要、すぐに編集を開始

Adobe Export PDFを使えば、一からやり直すことなく、すぐに新しいプロジェクトに取り掛かることができます。PDFをWordファイルに変換できるので編集作業も簡単です。フォントや書式も変換されます。
再入力は不要、すぐに編集を開始

再入力は不要、すぐに編集を開始

Adobe Export PDFを使えば、一からやり直すことなく、すぐに新しいプロジェクトに取り掛かることができます。PDFをWordファイルに変換できるので編集作業も簡単です。フォントや書式も変換されます。
どこからでもアクセス
どこからでもアクセス

どこからでもアクセス

デスクだけが作業場所とは限りません。webブラウザー、タブレット、モバイルデバイスを使えば、どこからでもPDFを編集可能なWordやExcelファイルに変換できます。*

どこからでもアクセス

デスクだけが作業場所とは限りません。webブラウザー、タブレット、モバイルデバイスを使えば、どこからでもPDFを編集可能なWordやExcelファイルに変換できます。*
データ入力の手間を省き、一気にデータ分析へ

データ入力の手間を省き、一気にデータ分析へ

表計算シートを編集して分析するのに、PDFしかないとしたら?データを再入力する必要はありません。列、レイアウトなどの書式設定をすべて維持したまま、PDFの表をExcelファイルに変換できます。
データ入力の手間を省き、一気にデータ分析へ

データ入力の手間を省き、一気にデータ分析へ

表計算シートを編集して分析するのに、PDFしかないとしたら?データを再入力する必要はありません。列、レイアウトなどの書式設定をすべて維持したまま、PDFの表をExcelファイルに変換できます。

Export PDFのその他の活用法

ブラウザーやモバイルデバイスを使って、PDFを他の形式に書き出しましょう。
オンラインでPDFをRTFに変換

オンラインでPDFをRTFに変換

PDFをRTF(リッチテキスト形式)に変換すれば、ほとんどのワードプロセッサーで表示できます。
スキャンしたテキストを変換

スキャンしたテキストを変換

紙の文書をスキャンしてPDFを作成しましょう。PDFさえあれば、Adobe Export PDFでWordやExcelに変換し、すぐに編集できます。
ブラウザーで

ブラウザーで

ブラウザーを使ってPDFをアップロードすれば、たちまちWordやExcelに変換できます。
Acrobat Readerで

Acrobat Readerで

すばやく簡単にPDFを書き出すには、 Adobe Acrobat Reader DCで、PDFを書き出しツールをクリックするだけです。
モバイルデバイスで

モバイルデバイスで

Acrobat Readerモバイル版アプリを使えば、モバイルデバイスでもPDFを書き出せます。

最適なプランをお選びください

オンラインでPDFを数に制限なくWordやExcelに変換
月々わずかな料金で、ファイルの変換、結合、送信が思いのまま
あらゆるデバイスのための総合PDFソリューション 

0120-613-884


銀行振込およびコンビニ決済によるお支払いは、年間プラン (一括払い) でのみご利用いただけます。

10ライセンス以上の導入を検討されているお客様には、ボリュームディスカウントもご用意しております。まずはお気軽にお電話にてお問い合わせください。

14:00までにお問い合わせフォームに入力いただくと当日中にご連絡差し上げます。

(受付時間:  平日9:30-20:00)

 

お問い合わせはこちら ›

* Android、iOS、Windows Phoneデバイスの場合は、こちらから Acrobat Readerモバイル版アプリをダウンロードしてExport PDFをご利用ください。
アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。