すばやく、どこでも仕事をこなす

Adobe Acrobat Standard DC登場。デスクトップソフトウェアとオンラインサービスを併用できるサブスクリプション版を購入するか、デスクトップソフトウェアのみを購入することができます。

わずか1,380円/月
年間契約が必要

さらに進化するPDFソリューションの決定版

証明書IDの使用

デジタルIDで証明

証明書ツールが機能強化され、文書の電子署名、証明、検証が容易にできます。
DirectInkで描画

DirectInkで描画

Windows 10デバイスでは、指先またはデジタルペンで、PDFに文字をよりなめらかに描画できます。
まったく新しい注釈機能
タッチ操作に適したインターフェイスに再設計され、迅速で明確なフィードバックのやり取りをこれまでよりも簡単におこなうことができます。

Adobe PDFがよりスマートに

Portable Document Format(PDF)を考案したのはアドビです。Acrobatやアドビのオンラインサービスを使用してPDFを作成する場合、その結果は単なる文書の写真ではありません。編集、署名、共有、保護、検索が可能なスマートファイルが作成されます。さらに、どのような画面でも適切に表示されます。
Adobe PDFがよりスマートに
モバイルがあればどこでもオフィスに

モバイルがあればどこでもオフィスに

Document CloudサービスがプラスされたAcrobat DCには、PDFの変換、編集、署名に必要なあらゆるツールが備わっています。抜群のモバイル対応力により、デスクで作り始めた文書を電車内で修正するのも、自宅のリビングから承認者宛てに送付するのもスムーズで簡単。ひらめきを作業に直結できます。

どこでも電子サイン

Acrobat DCなら、世界中10億台以上のデバイスで電子サイン機能が使えます。タッチ対応デバイスなら指先一つ、ブラウザーならクリック数回で、電子サインを文書に付加できます。Acrobat DCでは署名済み文書の送付、トラック、保管も簡単。ただの署名添付アプリではありません。
AcrobatはIT管理も簡単

AcrobatはIT管理も簡単

Acrobat DCは、IT担当者の迅速なインストールやアップデートを支援する、エンタープライズ仕様の管理ツールを備えています。さらに、Windows 10をサポートするとともに、業界をリードする高度なセキュリティが組み込まれています。

アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。