PDF、この3文字が世界を変える

PDF、この3文字が世界を変える

PDF、この3文字が世界を変える

Adobe PDFとは?

 
PDFが世界を動かしています。ビジネスで重要な資料にはPDFが使われます。ポータブルドキュメントフォーマット(PDF)はそのためにアドビが開発したファイル形式であり、ソフトウェア、ハードウェア、オペレーティングシステムに関係なく、文書を確実に表示したり交換することができます。

PDFは現在ではオープンスタンダードとなり、国際標準化機構(ISO)で管理されています。PDFの文書には、リンクやボタン、フォームフィールド、オーディオ、ビデオ、ビジネスロジックを組み込むことができます。電子的にサインでき、無料のAcrobat Reader DCソフトウェアを使用すれば、WindowsでもMac OSでも簡単に表示できます。
 

PDFを考案したのはアドビです。

 
1991年、アドビの共同創設者ジョンワーノック(John Warnock)博士が、The Camelot Projectというアイデアを基に、紙からデジタルへ変革するプロジェクトを発足させました。Camelotの目標は、どのアプリの文書でもキャプチャし、どこにでもその文書の電子バージョンを送信して、どのコンピューターでも表示および印刷することが可能となる簡単なツールを提供することでした。1992年には、プロジェクトの成果としてPDFが誕生しました。今日では、PDFは世界中の企業から信頼されるフォーマットとなっています。
 

PDFを考案したのはアドビです。

 
1991年、アドビの共同創設者ジョンワーノック(John Warnock)博士が、The Camelot Projectというアイデアを基に、紙からデジタルへ変革するプロジェクトを発足させました。Camelotの目標は、どのアプリの文書でもキャプチャし、どこにでもその文書の電子バージョンを送信して、どのコンピューターでも表示および印刷することが可能となる簡単なツールを提供することでした。1992年には、プロジェクトの成果としてPDFが誕生しました。今日では、PDFは世界中の企業から信頼されるフォーマットとなっています。
 

PDFを考案したのはアドビです。

 
1991年、アドビの共同創設者ジョンワーノック(John Warnock)博士が、The Camelot Projectというアイデアを基に、紙からデジタルへ変革するプロジェクトを発足させました。Camelotの目標は、どのアプリの文書でもキャプチャし、どこにでもその文書の電子バージョンを送信して、どのコンピューターでも表示および印刷することが可能となる簡単なツールを提供することでした。1992年には、プロジェクトの成果としてPDFが誕生しました。今日では、PDFは世界中の企業から信頼されるフォーマットとなっています。
 

見た目は想像以上に重要

ワーノックが求めたのは、常に先を行く技術です。 文書や画像からAdobe PDFを作成すれば、オリジナル通りの仕上がりになります。PDFの多くは単にページを画像化するだけですが、Adobe PDFには元のファイルのすべてのデータが保存されています。テキスト、グラフィック、表計算シートなどが 1ファイルに結合されていても問題ありません。
 

見た目は想像以上に重要

ワーノックが求めたのは、常に先を行く技術です。 文書や画像からAdobe PDFを作成すれば、オリジナル通りの仕上がりになります。PDFの多くは単にページを画像化するだけですが、Adobe PDFには元のファイルのすべてのデータが保存されています。テキスト、グラフィック、表計算シートなどが 1ファイルに結合されていても問題ありません。
 

見た目は想像以上に重要

ワーノックが求めたのは、常に先を行く技術です。 文書や画像からAdobe PDFを作成すれば、オリジナル通りの仕上がりになります。PDFの多くは単にページを画像化するだけですが、Adobe PDFには元のファイルのすべてのデータが保存されています。テキスト、グラフィック、表計算シートなどが 1ファイルに結合されていても問題ありません。
 

PDFは国際標準

 
PDFは電子文書交換の国際規格ISO32000に準拠しているほか、長期保管用のPDF/A、エンジニアリング用のPDF/E、印刷用のPDF/Xなど、特定の目的に対応した規格にも適合しています。障害を持つユーザーが使いやすいように、様々なアクセシビリティ標準に準拠したPDFを作成することもできます。

 

紙への出力はもう不要

PDFに電子的にサインする場合、 Adobe Acrobat Readerモバイル版アプリ、または Adobe Signモバイル版アプリを使えば簡単です。法的拘束力のある電子サインまたは電子署名プロセスを管理する場合は、 Adobe Acrobat DCまたは Adobe Signを使います。

PDFは国際標準

 
PDFは電子文書交換の国際規格ISO32000に準拠しているほか、長期保管用のPDF/A、エンジニアリング用のPDF/E、印刷用のPDF/Xなど、特定の目的に対応した規格にも適合しています。障害を持つユーザーが使いやすいように、様々なアクセシビリティ標準に準拠したPDFを作成することもできます。

 

紙への出力はもう不要

PDFに電子的にサインする場合、 Adobe Acrobat Readerモバイル版アプリ、または Adobe Signモバイル版アプリを使えば簡単です。法的拘束力のある電子サインまたは電子署名プロセスを管理する場合は、 Adobe Acrobat DCまたは Adobe Signを使います。

PDFはセキュリティ重視

 
電子文書を扱う際には、必ず文書の保護をおこなう必要があります。PDFならファイルを パスワードで保護することで、コピーや改変を禁止することができます。機密性の高い情報を完全に削除することも可能です。隠れたデータも確実に削除します。
 

よく使うアプリへの統合

 
アドビは各分野を代表する企業とパートナー提携しているため、既にお使いのアプリにAdobe Document CloudのPDFツールを組み込むことができます。PDFツールをMicrosoft Office 365に組み込めば、Microsoft Word文書、Excelファイル、Powerpointプレゼンテーションのいずれも瞬時にPDF形式に変換できるため、ワークフローを効率化できます。

よく使うアプリへの統合

 
アドビは各分野を代表する企業とパートナー提携しているため、既にお使いのアプリにAdobe Document CloudのPDFツールを組み込むことができます。PDFツールをMicrosoft Office 365に組み込めば、Microsoft Word文書、Excelファイル、Powerpointプレゼンテーションのいずれも瞬時にPDF形式に変換できるため、ワークフローを効率化できます。
 

よく使うアプリへの統合

 
アドビは各分野を代表する企業とパートナー提携しているため、既にお使いのアプリにAdobe Document CloudのPDFツールを組み込むことができます。PDFツールをMicrosoft Office 365に組み込めば、Microsoft Word文書、Excelファイル、Powerpointプレゼンテーションのいずれも瞬時にPDF形式に変換できるため、ワークフローを効率化できます。
 

スキャンした文書を様々に活用

紙の文書やフォームをスキャンしてPDFを作成するだけでなく、簡単に検索、共有、保管ができるファイルを作成することもできます。Adobe PDFでは光学文字認識(OCR)技術を採用しているため、スキャンした文書を編集したり、コメントを加えたりすることも可能です。Adobe Acrobat Pro DCは単なるPDFビューアではありません。PDFの作成、編集から、他のフォーマットへの変換まで可能な、PDFのトータルソリューションです。

スキャンした文書を様々に活用


紙の文書やフォームをスキャンしてPDFを作成するだけでなく、簡単に検索、共有、保管ができるファイルを作成することもできます。Adobe PDFでは光学文字認識(OCR)技術を採用しているため、スキャンした文書を編集したり、コメントを加えたりすることも可能です。Adobe Acrobat Pro DCは単なるPDFビューアではありません。PDFの作成、編集から、他のフォーマットへの変換まで可能な、PDFのトータルソリューションです。

スキャンした文書を様々に活用


紙の文書やフォームをスキャンしてPDFを作成するだけでなく、簡単に検索、共有、保管ができるファイルを作成することもできます。Adobe PDFでは光学文字認識(OCR)技術を採用しているため、スキャンした文書を編集したり、コメントを加えたりすることも可能です。Adobe Acrobat Pro DCは単なるPDFビューアではありません。PDFの作成、編集から、他のフォーマットへの変換まで可能な、PDFのトータルソリューションです。