Acrobat DC、次世代の最高品質PDFソリューション

Acrobat DCはAcrobat XIの次のバージョンです。スタンドアロンのデスクトップソフトウェアとして購入することも、デスクトップソフトウェアとオンラインサービスを併用できるサブスクリプション版を購入することも可能です。お客様のニーズに合わせてお選びください。

Adobe AcrobatとPDFについて


「PDFはどの製品から作っても同じ」と思っていませんか?
Acrobatは信頼性の高い最高品質のPDFソリューションです。

PDF(Portable Document Format)とはアドビが世界で最初に開発したデジタルドキュメントフォーマットです。AcrobatおよびAcrobat Readerは、PDFの生みの親であるアドビが開発した最高品質のドキュメントソリューションです。これらを組み合わせれば、信頼性の高いPDFを作成し、どんなデパイスやOSでも正確に表示できます。全世界で普及しているAcrobat Readerでの関覧が保証されているのは、Acrobatをはじめとするアドビ製品で作成したPDFだけです。
Adobe AcrobatとPDFについて
コンテンツ共有やビジネスコミュニケーションの基礎を 担うドキュメントフォーマット

コンテンツ共有やビジネスコミュニケーションの基礎を 担うドキュメントフォーマット

Acrobatを使用すれば、構造化されたPDFを作成することが可能です。作成元のファイルや動画、レイヤ一、メタデー夕、暗号化、電子署名などあらゆる情報を1つのPDFに格納することができます。単なる文書フォーマットではなく、閲覧性、再利用性、安全性に優れた情報コンテナとして活用することができます。
 
 
 
セキュリティを但保しつつ文書に関わる作業の生産性を向上

セキュリティを但保しつつ文書に関わる作業の生産性を向上

「文書の改変を防ぐためにPDFで配布したい」。しかし、適切なセキュリティ設定がなされていなければ意味がありません。Acrobatのセキュリティ機能を使えば、PDFの関覧、編集、印刷などの操作を細かく制限できるので、情報の漏えいや不正な改ざんを防止できます。また、PDFツールとしては唯一、アプリケーションセキュリティ(サンドボックス技術)を採用しており、PDFを悪用したサイバー攻撃からシステムやデータを保護します。
 
PDFの編集・活用機能が充実

PDFの編集・活用機能が充実

もっている資料がPDFでしかない、PDFに含まれるコンテンツを再活用したい、といった事はありませんか?AcrobatがあればPDF化したファイルを直接編集することも、あるいはWordやPowerPointに戻して再編集することも可能です。
 
 
 
お客様からの支持No.1

お客様からの支持No.1

数あるPDF関連ソフトの中で、国内売上げシェア(金額) No.1* !大切なビジネス文書を守るために、数あるPDF関連製品の中で信頼のブランド、Adobe Acrobatが選ばれています。
 
 
 

Acrobat DCは従来のAcrobatから大きく進化を遂げました

Acrobat DCは旧来のAcrobatの基本機能に加えて、クラウドサービスを組み合わせたPDFのトータルソリューションです。
  • 作成、編集、変換などの基本機能をさらに強化

    作成、編集、変換などの基本機能をさらに強化

    各種Microsoft Officeで作成したファイルを、簡単に高品質なPDFに変換可能です。またPDFから元のOfficeファイルに戻した際に書式やテンプレートも保持されるので、再設定は不要です。従来からのPDF編集機能も含めて更なる強化をしています。
     
     
     
  • コラボレーションワークを強力にサポート

    コラボレーションワークを強力にサポート

    メールに大容量のファイルを添付してやりとりしてませんか?容量が大きすぎて相手に届かないことはないですか?Acrobatの「送信とトラック」機能なら、大容量のファイルをドキュメントクラウド経由で共有でき、相手がファイルにアクセスしたかどうか、トラックすることも可能です。チーム内のドキュメントワークフローをさらに効率的に。
     
     
  • 場所やデバイスを問わずドキュメントワークを継続

    場所やデバイスを問わずドキュメントワークを継続

    Acrobat DCから搭載された新機能、Mobile Linkを使うことで、Documnet Cloudが自動的にファイルを同期。例えば今までデスクトップで作業していたPDFのレビュー作業をそのまま外出先のモバイルデバイスで継続することが可能です。
     
  • モバイルデバイスが本格的なビジネスツールに早がわり

    モバイルデバイスが本格的なビジネスツールに早がわり

    「署名用に送信」機能やAcrobat DCモバイル版アプリを活用することで、お手持ちのモバイルデバイスを強力なビジネスツールとして活用することができます。ファイルを共有する前に、外出先で誤字を修正。テキストの編集、ページの並べ替え、削除、回転も行えます。
Acrobatの新機能について 詳細はこちら >

サブスクリプションで常に最先端の機能を利用可能です

サブスクリプション*という新しい利用方法で、よりAcrobatが身近になります。
  • 手軽な料金体系でより導入しやすくなりました。

    手軽な料金体系でより導入しやすくなりました。

  • 常に最新の機能、およびセキュリティアップデートを適用することが可能です。買い替えの必要がありません。

    常に最新の機能、およびセキュリティアップデートを適用することが可能です。買い替えの必要がありません。

  • より強力なDocument Cloud サービスと組み合わせることで、ビジネスの生産性が飛躍的に向上します。

    より強力なDocument Cloud サービスと組み合わせることで、ビジネスの生産性が飛躍的に向上します。

※サブスクリプション 月、または年単位のご契約により、ソフトウェアをその契約期間、一定の金額でご利用いただけます。
 

Acrobat Xのサポートが終了しました

2015年11月にAcrobat Xのセキュリティーアップデートのサポートが終了いたしました。
安心してお使いいただくためにも最新版へのアップグレードをおすすめします。
  • 脆弱性が見つかっても、それを修正するセキュリティバッチが提供されず、無防備で危険な状態に

    脆弱性が見つかっても、それを修正するセキュリティバッチが提供されず、無防備で危険な状態に

  • 攻撃者の標的となり、不正なプログラムを詰め込んだファイルを送られ、開いてしまう可能性もある

    攻撃者の標的となり、不正なプログラムを詰め込んだファイルを送られ、開いてしまう可能性もある

  • 不正なファイルなどからウイルスに感染したPCを介して、社内や取引先のPCも悪影響を与えることも

    不正なファイルなどからウイルスに感染したPCを介して、社内や取引先のPCも悪影響を与えることも

アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。