img

PDFにセキュリティを、

ビジネスに信頼を。

PDFは編集可能なフォーマットだからこそ、改ざんリスク対策が重要です。Acrobat DCがあれば、パスワード設定から電子契約まで、PDFのすべてをコントロールできます。

PDFにセキュリティを、

ビジネスに信頼を。

no.1_batch

PDFは編集可能なフォーマットだからこそ、改ざんリスク対策が重要です。Acrobat DCがあれば、パスワード設定から電子契約まで、PDFのすべてをコントロールできます。

1,738 円/月(税込)

※PDFソリューションにおいて、直近年度の販売本数シェア(株)東京商工リサーチ調べ2021年3月時点

img

Adobe Acrobat DC (2015永続版) のサポートは2020年7月7日に終了しました

                                   

trouble-shoot-win
iconplay

「Acrobat DC公式CM|PDFセキュリティチェック」篇

 

 

 

PDFは変更できるフォーマットです

Acrobat DCのパスワード設定で第三者の勝手な編集を防げます

 

 

 

PDFは変更できるフォーマットです

Acrobat DCのパスワード設定で第三者の勝手な編集を防げます

Acrobat DCがあれば、第三者の編集を防ぐためのパスワード設定以外にも、さまざまなセキュリティ設定をすることができます。ここでは、ビジネスにおいてPDFをより一層安全に利用するための具体的な方法をケース別にご紹介します。

ケース1  契約書や機密書類などの重要文書を、単にPDFに変換するだけで管理している

隣に座っているかのようにコラボレーションPDFの注釈、入力と署名、編集

Acrobat DCでできること

閲覧制限や編集制限のパスワードを設定

PDFに変換しただけでは、その後に第三者に編集される可能性があります。Acrobat DCがあれば、PDF文書にさまざまなレベルのパスワードが簡単に設定できます。

lock
数クリックでPDFにパスワード設定

閲覧または編集のうち制限したいほうを選択し、パスワードを入力して適応するだけで、設定完了です。

ケース2  パスワード設定はしているが、すべての契約書や機密書類を同じセキュリティレベル設定で管理している

Acrobat DCでできること

文書操作の詳細までセキュリティコントロールを設定

ビジネスの場面では、文書によってテキストのコピーペーストや印刷をされたくないものがあります。Acrobat DCがあれば、文書の機密性に応じたセキュリティコントロールの詳細まで設定可能です。

lock
選択肢を選んで詳細のセキュリティコントロールを簡単設定

テキストのコピー可否や印刷の可否、印刷解像度などを選択肢から選択するだけで、設定完了です。

AI技術を活用してビジネスをデジタル化プロジェクト見積書をスキャンして編集

ケース3  メールの添付ファイルは PDFにしているが、パスワードはZipファイルで設定している

隣に座っているかのようにコラボレーションPDFの注釈、入力と署名、編集

Acrobat DCでできること

PDFへのリンクをクラウド経由で安全に送信

パスワード付きのZipファイルは意味がないだけでなく、マルウェア対策上有害であることから送らないのが新しいビジネスマナー。受信を拒否する企業も増えています。Acrobat DCがあれば、クラウド経由で安全にPDFの共有が可能です。

lock
クラウド経由でリンクを共有し安全にファイルを送信

ファイルごとに固有のリンクを発行して受け取り手のメールアドレスを指定して送信。アクセスした人のトラッキングや、後からリンクを無効にすることもできて安心です。

ケース4 文書作成者の情報を残したままでPDFを社内外に配布している

Acrobat DCでできること

ファイルフォーマットや利用ソフトウェア、作成者の名前などのメタ情報を削除

作成されたPDFには、文書作成者の名前やファイルフォーマット、利用ソフトウェアのバージョンなどのメタ情報が含まれています。この情報が残っていると第三者による社外秘情報の収集や外部からの不正侵入のきっかけにもなりえます。Acrobat DCがあれば、PDFから不必要なプロパティ情報を簡単に削除することができます。

lock
PDFのメタ情報を検知して削除

第三者がPDFのプロパティから参照できるメタ情報を検索して一覧表示。残す情報、削除する情報を判断して選択削除ができて安全です。

AI技術を活用してビジネスをデジタル化プロジェクト見積書をスキャンして編集

その他にもPDFの作成・編集・電子契約に必要な機能を搭載

その他にもPDFの作成・編集・電子契約に必要な機能を搭載

世界で500万を超える組織が、PDFの作成だけでなく、編集や変換、電子契約などにAcrobat DCを利用しています。リモートワークの環境でも共同作業ができ、ビジネスを前に進めるためソリューションとしてAcrobat DCは最適です。

 

世界で500万を超える組織が、PDFの作成だけでなく、編集や変換、電子契約などにAcrobat DCを利用しています。リモートワークの環境でも共同作業ができ、ビジネスを前に進めるためソリューションとしてAcrobat DCは最適です。

世界で500万を超える組織が、PDFの作成だけでなく、編集や変換、電子契約などにAcrobat DCを利用しています。リモートワークの環境でも共同作業ができ、ビジネスを前に進めるためソリューションとしてAcrobat DCは最適です。

convert
edit
share
署名

         

有料製品と無料製品の機能比較


Adobe Acrobat Pro DC

1,738

/月

1,738 円

年間契約が必要です。

1,738

/月

20,856 円

本体価格 1,580 円/月

本体価格 1,580円/月

年間の料金:20,856 円/年(税込)

2,948

/月

2,948 円

本体価格 2,680 円/月

本体価格 2,680円/月

年間契約不要

Adobe Acrobat Reader


PDFの閲覧のほか、注釈など一部機能が使える無料アプリケーション

PDFの閲覧、印刷、注釈の追加

⚫️

⚫️

PDFの共有リンクを発行して他人と共有

⚫️

⚫️

パスワードでPDFの閲覧や編集を制限

⚫️

PDFの非表示情報を検索して削除

⚫️

PDFのテキストや画像を直接編集

⚫️

PDFの作成、結合、分割や順番の並び替え

⚫️

PDFをWord、Excel、PowerPointなどの形式に変換

⚫️

スキャンした文書を編集および検索可能なPDFに変換

⚫️

2つのPDFを比較し、差分を確認

⚫️

スマートフォンやタブレットからPDFを編集

⚫️

         

製品に関するお問い合わせ

onlineform
 
ご利用方法などの製品に関するご相談
 
ご不明な点がございましたら、 チャットでお問い合わせください。
onlineform
 
企業導入のご相談やお見積もり
14:00までにお問い合わせフォームに入力いただくと、当日中にご連絡差し上げます。

電話:0120-921-104