Adobe Document Cloud、それは最高水準のPDFと 快適な電子サインが利用できるクラウドサービスです。

時間や場所も自由自在に。 安全で正確な文書業務の一連作業を100%デジタル化し、スピーディーなビジネスを実現します。

Adobe Document Cloudとは?

 
ビジネス文書のやり取りと処理を自動化し、ワークフローを高速化します。Adobe Acrobat DC、Adobe Signと、それらの強力なモバイル版アプリは既存のシステムに容易に統合可能で、優れたエクスペリエンスを提供します。 
最も安全なPDFを利用

最も安全なPDFを利用

情報が再利用できて、扱いやすいPDFを作成し、共有できます。 Adobe Acrobat DCを使えば、すばやく簡単に、安全なPDFが作成できます。
署名をすばやく取得

署名をすばやく取得

時間のかかる手作業の署名プロセスを自動化し、驚くべき速さで署名を取得できます。 Adobe Signを使えば簡単です。
あらゆるデバイスで業務を続行

あらゆるデバイスで業務を続行

パワフルな モバイルアプリにより、顧客も従業員も、場所を問わずにいつでも次のステップへ移ることができます。

お客様にとって最適なプランをお選びください。

個人

個人

世界最高峰のPDFソリューションと電子サインソリューションを利用して、作業をシンプルにできます。
企業

ビジネス

既存の業務システムに電子サイン機能を追加できます。導入および管理の方法は、自由にお選びいただけます。

アドビ製品の導入で、業務改革を達成した事例をご覧ください。

  • パーソルホールディングス株式会社
    総合人材サービス企業である同社では、Adobe Signを導入することで、従来紙で行われていた取引先との契約や発注業務および、そのワークフロー履歴管理を電子化し、業務効率の向上とコスト削減の他に、コンプライアンスの強化を実現しました。
  • エスクロー・エージェント・ジャパン
    金融機関での住宅ローンの完全な非対面取引を目指す同社は、オンライン化が難しいとされていた契約書や同意書の署名プロセスをAdobe Signによって克服。取引におけるコスト削減とリードタイムの短縮、さらに顧客満足度向上を実現しました。
  • ハワイ州政府
    ハワイ州政府は、Adobe Document Cloudを使用して迅速かつ効率的に公共サービスを提供しています。

最新情報、トピック、トレンド

一歩先を行く企業は何が違うのか?業務効率の改善と優れた顧客体験の実現に必要なクラウド戦略とは
 
2018年2月、日経BP社が主催する「Cloud Days 2018」のセミナーで「アドビのDocument Cloudソリューションが可能にする業務効率の改善と優れた顧客体験の実現」をテーマに、マーケティング本部 執行役員 Document Cloudの北川和彦による講演を行いました。
 
PDFをWord、Excel、PowerPointに変換して、オフィスの生産性と作業効率を大幅に向上する方法
 
Adobe Acrobat DCの便利な機能の1つ、PDFドキュメントをMicrosoft Officeドキュメントに変換する機能をご紹介します。この機能を活用すれば、直接編集できなかったPDFを、Word、Excel、PowerPointなどへ変換でき、すぐに編集可能なドキュメントとして利用することが可能です。
 
米有名料理家のタイラー・フローレンス、 最新のデジタルツールで 伝統料理のレシピを次の世代に継承
 
レシート、メモ、ドキュメント、名刺など、あらゆる画像からすばやくテキストをスキャンして、検索可能な高品質のAdobe PDFファイルに変換できる「Adobe Scan」。米国で活躍する料理家のタイラー フローレンス氏が「Adobe Scan」を用いて、伝統料理のレシピを次の世代に継承する方法をご紹介します。
 
ご意見をお寄せください

 

アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。